ホーム > 産業・しごと > 労働 > 働く人に役立つ情報 > ブラックバイト相談窓口オープン!

ここから本文です。

ブラックバイト相談窓口オープン!

ブラックバイト相談窓口

ちょっと気になるそのバイト、一度相談してみませんか?

学生の皆さん、アルバイトをする上で「困ったな」と思っていること、どんなことでも気軽に、早めに相談してください。

こんなこと、ないですか?

  • 「アルバイトに年次有給休暇はない」と言われた。
  • 準備・後片付けの時間の賃金を払ってくれない。
  • 相談なく一方的にシフトを変更された。
  • 仕事中にうっかり食器を割ってしまったら、弁償するように言われた。
  • 次の人を紹介するまで、やめられない。
  • 勤務時間を延長されて、勉強と両立できない。
  • アルバイト先であいさつしても、いつも無視される。

こんなときは、気軽に相談してください

労働法ではどのように決められているかや、アルバイト先にどのように言うかなど、詳しくは京都府労働相談所で相談してください。経験豊富な相談員が丁寧に、学生の皆さんにもわかりやすく助言します。

あなたの場合、具体的にどうすればよいか、一緒に考えます。

相談窓口はこちら(京都府労働相談所)

電話相談 0120-786-604(フリーダイヤル 京都府内限定)

  • フリーダイヤルがつながらない場合は075-661-3253に電話してください。
  • 相談日・時間 月曜日~金曜日:9時~13時・14時~21時、土曜日:9時~13時・14時~17時(祝日・年末年始除く)

来所相談

  • 相談受付時間は電話相談と同じですが、月曜日~金曜日17時以降の来所を希望される場合のみ事前に電話で予約してください。
  • 所在地  京都市南区東九条下殿田町70番地 京都テルサ西館3階

(市バス九条車庫南へすぐ。地下鉄九条駅から西へ徒歩8分。近鉄東寺駅から東へ徒歩8分)

メール相談

お急ぎの場合は、京都府労働相談所へ御相談ください。

京都府内在勤または在住の方を対象に、電子メールによる労働相談(外部リンク)を受け付けています。←こちらをクリックすると、入力画面に移動します。

相談フォームにはパソコンからの返信が可能なアドレスを入力してください。

携帯電話(フューチャーフォン)及びAndroid OS4.4以前のスマートフォンからは利用できません。

メールアドレスの入力間違いやパソコンからのメールを拒否する設定により返信メールが届かない場合があります。3日(土・日曜日、祝日、年末年始除く)たっても返信がない場合は、労働・雇用政策課(075-414-5082)へお電話ください。

メールによる相談は、個々の事情を十分に把握することが難しいため、詳しい相談を希望される場合は、京都府労働相談所に電話もしくは来所でご相談ください。

お問い合わせ

商工労働観光部労働・雇用政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5092

rodo-koyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?