ホーム > 暮らし・環境 > 防災・防犯 安心・安全 > 警戒レベルを用いた避難勧告等の発令について

ここから本文です。

警戒レベルを用いた避難勧告等の発令について

警戒レベルを用いた避難情報が発令されます

国の中央防災会議防災実行会議「平成30年7月豪雨による水害・土砂災害から避難に関するワーキンググループ」において、平成30年7月豪雨を教訓とした避難対策の強化等について検討され、昨年12月に「平成30年7月豪雨を踏まえた水害・土砂災害からの報告のあり方について(報告)」がとりまとめられました。

その報告内容を踏まえ、内閣府により「避難勧告等に関するガイドライン」が改定されたため、2019年出水期より警戒レベルを用いた避難情報が発令されることになりました。

警戒レベルチラシ(裏)

注※内閣府(防災担当)作成のチラシ裏面より抜粋

 

〇詳しくは、内閣府のHPをご覧ください。

避難勧告等に関するガイドラインの改定(内閣府)(平成31年3月29日)(外部リンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部災害対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4477

saigaitaisaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?