ここから本文です。

チャレンジ・バイ認定企業(商品)飛鳥メディカル株式会社

チャレンジ・バイとは、京都府内中小企業様の優れた新商品・サービスを認定・公表・PRし、府庁での率先購入枠の設定その他販売促進を強力に支援する制度です(認定対象商品:販売開始してから5年以内の新商品であって、独自性等を有するもの)

チャレンジ・バイ認定企業(認定商品)一覧

企業名

事業内容

医療、獣医療用レーザー装置本体と付属品類の製造・輸入・販売

新製品の名称

D-Lase V20/V10

認定日

平成30年9月20日

新製品の概要

  本商品は、いわいるレーザーメスとしての機能以外に動物の患部にレーザー光を照射することで治癒の促進を促すための機能を持った装置であり、凝固治療や温熱治療をすることができます。
 本商品にはCPU搭載型半導体レーザーが搭載されており、24種類もの照射プログラムが標準搭載されているだけでなく、照射プログラムのカスタマイズも可能となっています。また、業界初なる出力、照射時間、Hz(ヘルツ)をそれぞれ4種類づつ順番に、1回の照射時間内にて変更できる機能を備えており、患者や症例ごとに最適なレーザー治療を行うことが可能です。
 さらに、フィードバック機能を搭載したことにより、患者の組織体温を計測しながら、3パターンのレーザー照射を自動的に切り替えることが可能で、より安全で確実な凝固治療や温熱治療ができます。

 

写真:D-Lase

チャレンジ・バイ認定企業(認定商品)一覧

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?