ホーム > チャレンジ・バイ認定企業(商品)株式会社吉田生物研究所

ここから本文です。

チャレンジ・バイ認定企業(商品)株式会社吉田生物研究所

チャレンジ・バイとは、京都府内中小企業様の優れた新商品・サービスを認定・公表・PRし、府庁での率先購入枠の設定その他販売促進を強力に支援する制度です(認定対象商品:販売開始してから5年以内の新商品であって、独自性等を有するもの)

チャレンジ・バイ認定企業(認定商品)一覧

企業名

株式会社吉田生物研究所(外部リンク)

事業内容

バイオテクノロジーの基礎研究及び受託業務、学校教育用生物教材及び標本の製作、水産資源研究の標本製作等、生物含浸標本(プラスティネーション)及び樹脂包埋標本の製作、重要文化財修理、埋蔵文化財保存処理及び復元加工、土器修復、レプリカ・模造品製作、分析業務(樹種同定・種実同定・漆膜の構造分析・成分分析・年代測定)、その他分析、保管箱・保管ケース・展示用演示具作製、民俗文化財の保存修理、繊維製品劣化防止処理

新製品の名称

超音波マンモファントム GM-800

認定日

 H29.10.3

新製品の概要

 本国内の乳がん罹患者は年々増加傾向にあり、早期発見と治療のため乳がん検診の重要性が高まっています。現在、乳がん検診の主な手法としてはX線により腫瘍判別を行う「マンモグラフィ」が活用されていますが、若年層に多い高濃度乳房は判然とした画像収集が難しく、超音波による画像診断が行われています。
 この超音波検査は、プローブへのジェルの塗り方や動かし方により取得できる画像の質が大きく変化するだけでなく、腫瘍像の判別にも相応の経験が求められますが、これまで医学生や研修医がノウハウを習得するための専用教材が無く、専門書による学習や臨床過程で長期間かけて習得する必要がありました。
 本商品は、このような研修課程にある医学関係者を対象に、乳がんに関する超音波検査の技能をスムーズに習得できるシミュレータモデルであり、日常的かつ安全に実習に取り組む環境を提供します。

yoshida2

        チャレンジ・バイ認定企業(認定商品)一覧

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?