ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > 綾部鉄工工業協同組合 (京都企業紹介)

ここから本文です。

綾部鉄工工業協同組合 (京都企業紹介)

知恵の経営元気印経営革新チャレンジ・バイの各認定等を受けた府内中小企業を紹介するページです。

京都企業紹介(業種別) 京都企業紹介(五十音順) 北部産業創造センター 京都府の産業支援情報

消毒液を北部産業創造センターに寄贈いただきました

(掲載日:令和2年5月29日)

 綾部鉄工工業協同組合(外部リンク)株式会社SHOWA(外部リンク)様から北部産業創造センターに次亜塩素酸スプレー、次亜塩素酸ボトルを寄贈いただきました。6月1日から再開予定のフリースペース「コネクト」に設置いたします。

IMAGE_SHOWA

また、綾部市役所(外部リンク)にも綾部鉄工工業協同組合様を通じて250本寄贈いただきました。

 IMAGE_SHOWA2

あやべロボットコンテスト2019 レポート

(掲載日:令和元年8月26日 ものづくり振興課 鴨井、足利)

あやべロボットコンテストの模様1

 綾部鉄工工業協同組合(外部リンク)(理事長:大槻ポンプ工業株式会社 大槻代表取締役)主催「あやべロボットコンテスト2019(外部リンク)」が、令和元年8月24日(土曜)、北部産業創造センターにて開催されました。
北部産業創造センターの外観 あやべロボットコンテストのチラシ

今回は第2日目。21名の児童たちが集い、宿題で仕上げてきた各自のロボットで、台の上にある5本の紐を、台から先に押し出した方が勝ちとする対戦が行われました。
あやべロボットコンテストの模様2

第1日目の前回は、市販のロボットキットを組み立てました(筐体、モーター、リモコン等)。
今回の対戦当日までの宿題として、押し出す部分(ショベルカーで例えるとショベル部分)を、各自が自由に考えて作ってきました。レギュレーションの範囲内で様々な工夫がなされ、デザインも凝ったものが多く、勝負だけではなく、子どもたちの様々なこだわりが伺えます。
あやべロボットコンテストの模様3 あやべロボットコンテストの模様4

段ボールや、ペットボトル、うちわなど、様々な素材で、様々な形のショベルがありましたが、軽すぎると紐に乗り上げてしまいうまく押せない、柔らかすぎても台の端に紐が詰まったらリカバリーしにくいなど、様々な状況があることを、子どもたちも身をもって体験、我々も拝見できた気がします。ロボットの機構の重さ、形、硬さなど、基本的な部分についても、様々な難しさがあることを、よく理解できます。
そんな中で、一所懸命チャレンジする子どもたちの姿は大変感動的でしたし、運営側もプロ顔負けの実況で大いに盛り上げてくださりました!(「二本一気出し」「ロボット界の新星」など、数々の名言も生まれましたね(笑))
あやべロボットコンテストの模様5 あやべロボットコンテストの模様6

参加者の皆様、保護者の皆様、そして、綾部鉄工工業協同組合様、綾部市様その他の関係者、誰もが「素晴らしい!」と思ったイベントだったかと存じます!

 

北部産業創造センターは、企業や大学、起業家から子どもたちまで多様な人材が集い、交わり、事業アイデアを生み出す場であり、人材育成の場です。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください!
北部産業創造センターフリースペース「コネクト」写真

 

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?