ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > Garden Lab株式会社(京都企業紹介)

ここから本文です。

Garden Lab株式会社(京都企業紹介)

知恵の経営元気印経営革新チャレンジ・バイの各認定等を受けた府内中小企業を紹介するページです。

京都府企業紹介(業種別) 京都府企業紹介(五十音順) 起業タイトル 京都府の産業支援情報

Garden Labオープン

(掲載日:令和2年7月22日、ものづくり振興課 足利、浦出)

gardenlab01

 Garden Lab株式会社(外部リンク)(京都市下京区)のDrew Kent Wallinさんにお話をおうかがいしました。

コワーキング×イベントスペース×宿泊

--今月、このガーデンラボをオープンされたのですね。

ドゥルー)はい。リノベーションされた京町家の中にあり、コワーキングスペース、イベントスペース、宿泊機能を兼ね備えた施設です。

gardenlab02

--京都の街中にあって、とても静かで美しく、素晴らしいですね。

ドゥルー)ありがとうございます。河原町駅から徒歩8分です。庭には、樹齢100年のもみじを配した和風庭園があります。京都の伝統、自然美、新たな先進性と共同の精神を組み合わせる場、地元の方々や世界各国からのご利用者様が仕事に集中できる居心地の良い場、交流できる場を作っていくことを目指しております。

--海外の方もそうですし、新型コロナウイルス感染症で注目を集める、地方でのサテライト、ワーケーションにもうってつけですよね。

ドゥルー)私たちは日本語と英語を両方生かし、日本と海外間との営業やプロジェクト開発のコンサルティングもできます。実際既にスタートアップの創業に向けてのサポートも始まっています。

gardenlab03

Googleyness

--ドゥルーさんご自身も、カナダご出身だとお聞きしていますが、日本庭園にも造詣が深かったりされつつ、以前にも京都の京町家で起業、Google系の企業にバイアウトされ、米国のGoogle本社でも働かれるなど大変なご経歴ですね。

ドゥルー)おこがましいですが、技術や考えが優れていれば。小さい企業でも世界と戦えると思います。ただし、努力だけではダメで、創造性が必要ですし、そのためには幅広いことに関心を持ちネットワークを広げておくことが重要です。

--ごもっともですよね。Google時代のお話をお聞きしましたが、「イノベーションを促進する職場を創る」「20%ルール」はともかく、「既存インフラの改善」というのは、ある意味、当たり前のことで、大変感銘を受けました。

ドゥルー)そうですか、ありがとうございます。人材の面では、「Googleyness」という言葉が流行っていました。自発的な人、解決を求める人という意味です。「あの人はGoogleynessな人だ」とか(笑)。「とにかくやってみようぜ」という社風ですね。だから、意見を言うことが大事だし、失敗も恥ではありません。ルールに縛られるのではなく、結果を目指すといいますか。

gardenlab04

--大変よく分かる気がすると申しますと恐縮ですが、分かる気がします。そんなドゥルーさんがいらっしゃるこちらは、様々なスタートアップや事業が起こる予感がぷんぷんしますよね。

ドゥルー)ありがとうございます。これまで培ったグローバル企業のネットワークも活用しつつ、この場の管理運営に加え、コンサルティング、プログラムの開催など様々なことを手掛けてまいりますので、ぜひご利用ください!

 

大変楽しみです!

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?