ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > アイ’エムセップ株式会社 (京都企業紹介)

ここから本文です。

アイ’エムセップ株式会社 (京都企業紹介)

知恵の経営元気印経営革新チャレンジ・バイの各認定等を受けた府内中小企業を紹介するページです。

specialpartner1 gojyuuonnjyunn mono    

京都ビジネス交流フェア2016出展

(掲載日:平成28年2月22日、聞き手・文:ものづくり振興課 足利)

溶融塩技術を用いた「カーボンめっき」「レアメタル選択分離回収」

26年度元気印アイ’エムセップ株式会社(外部リンク)様。平成28年2月18日(木)、19日(金)パルスプラザで開催の「京都ビジネス交流フェア2016」に出展。

溶融塩(塩が融解してできた、イオン性を帯びた液体)電気化学プロセス(MSEP)をコア技術とした研究開発に取り組む同社。溶解度が大きい、伝導率が高いなど様々な特徴を有する「溶融塩」を電解浴として用い、多種多様な電気化学反応を利用して各種材料の高機能化や新材料の創製に取り組んでらっしゃいます。

imsepbp01 imsepbp02

その一つが「カーボンめっき」。電解液に溶融塩を用いることにより、水溶液系では不可能な「炭素の電解めっき」を実現。緻密で耐食性が高く、基板との密着性にも優れており、燃料電池のセパレータなどを開発してらっしゃいます。

また、廃磁石から希少な希土類元素だけを抽出・分離回収する「リサイクル」。従来技術では分離困難な元素でも、溶融塩中であれば選択的に分離回収することが可能です。

このように環境・エネルギー・資源・ナノテクノロジー等の諸分野において様々な研究開発が進んでいます。

imsepbp03

 

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?