ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > 株式会社大木工藝 (京都企業紹介)

ここから本文です。

株式会社大木工藝 (京都企業紹介)

知恵の経営元気印経営革新チャレンジ・バイの各認定等を受けた府内中小企業を紹介するページです。

specialpartner1 gojyuuonnjyunn mono    

kyoutoquolitytitle2

炭素研究開発と歯ぐき専用ツール「カラコル」(株式会社大木工藝

11gumkyutto01

(掲載日 平成28年2月15日、更新 平成29年4月6日)

 株式会社大木工藝(外部リンク)の大木社長にお話をおうかがいしました。

01honnsya 02kaigi 03kennpinnsitu 
本社風景

 

超高密度炭素と多孔質活性炭

-炭素の様々な応用製品開発をされてらっしゃいますね。

大木) はい。炭素には原料や作製方法によって遠赤外線放射、電気伝導、熱伝導、多孔性など様々な特性を帯びます。大きく分類すると、ダイヤモンドに代表される分子が六角形の結晶構造をなす高密度炭の「定形炭素」と、備長炭など樹木炭の分子の結晶構造が定まらない「無定形炭素」がありますが、前者については、「超高密度炭素」、後者については「多孔質活性炭」をそれぞれ使った製品を開発しています。

04factory 05machine 06microscope 
高機能炭素製造工場風景

 

-超高密度炭素とは?

大木) ダイヤモンドの分子構造に近いのですが、カーボンブラック粉末に5万トンの水圧を全方位からかけて固形化、3000℃で約90日間焼成することで、全方位に熱が拡散する「等方性高密度炭素」となり、遠赤外線吸収・放射率No.1の理想黒体(炭素純度99.9%)です。当社の超高密度炭素は全てこの固体から削り出して製造しています。

-多孔質活性炭とは?

大木) 炭の中に無数の孔があり、その無数の孔の中にまた無数の穴があります。こういう構造を「多孔質」といい、孔の表面積は通常1gで約300㎡ですが、大木工藝の多孔質活性炭は約3,600㎡も有るのが特徴です。

高効率な遠赤外線放射でふっくらおいしく炊き上げる炊飯器

cokkingbp 08range
炊飯器、鍋、解凍板(写真左)、炭素餃子レンジ(業務用・某大手餃子チェーン店に全国展開中)(写真右)

-まず、超高密度炭素を使った製品にはどんなものがありますか?

大木) 多種多様あるのですが、主力として1つは、鍋や炊飯器への応用です。炊飯器の釜に利用することで、高効率な遠赤外線放射で、極めて短時間でお米を芯までふっくら、美味しく炊き上がります。

遠赤外線協会認定、保温性のある炭素ヘルスケアネックレス

09nekless 10watch
炭素ヘルスケアネックレス(写真左)、世界初!炭素純度99.9%オールカーボンケース&ブレスレット(写真右)

-たしか遠赤外線協会の認定も受けてらっしゃいましたね。

大木) こちらも主力の炭素ヘルスケアネックレスです。京都府立医科大学と3年間の共同研究で共願特許を取得。体温等で暖められた炭珠により、未装着時と比べ保温性が向上していることが認定されました。炭珠はダイヤモンドに近いカーボンをイオン注入しており、安全で、きらきらと瞬く上品な輝きを持つネックレスです。7年間で200億円を超す大ヒット商品となりました。

歯ぐき専用ツール「カラコル」

11gumkyutto01 12gumkyutto

-最新で開発されてらっしゃるものにはどんなものがありますか?

大木) 日本人の8割が歯周病だと言われています。京都府立医科大学との5年の研究により共願特許を日本と中国で取得し、平成28年10月より販売が決定しています。歯ぐき専用ツール「カラコル」は、温熱と振動により歯肉のマッサージを行うものです。炭素ヘッドにダイヤモンドライクカーボンをイオン注入しているので、より安全です。温熱ヒーターには村田製作所に改良してもらったPTCサーミスタを使用しており(ALL Made in Kyoto)、遠赤外線の放射を促進するとともに、内蔵された音波バイブレーターで歯肉の血流を促進します。電源はAC100V、USB、充電式バッテリーなど使用環境によりセレクト可能です。

カーボンウェーブ®・節電シート

13wall01 wall02 15blind

- 一方、多孔質活性炭を使った製品にはどんなものがありますか?

大木) 燃料電池関係、放射性物質除染技術など様々です。高密度炭素と多孔質活性炭を組み合わせたものとして「カーボンウェーブ®・節電シート」というものがあります。薄くて(0.13mm)他の断熱材と比較して軽量(175g/平方メートル)、しなやかな不燃性シートであり、面方向はアルミより熱伝導率が高く、厚さ方向には低い素材です。建物や保冷車の壁材として利用でき、不燃で、日本の90%を占める塩ビ壁紙と8畳部屋での比較テストを行った結果、約27%消費電力が削減できました(期間14日間)

炭素とともに

- さて、特許取得数40以上でらっしゃるなど様々なアイデアを生み出される秘訣はなんですか?

大木) 目の前の自然に学ぶことは多いです。例えば雑草。何もしなくてもどんどん生えてくる、それは何故だろう、などと考え出せばいろんなアイデアが出てきます。私は元々理系ではありませんから、広い視野を保てるということもあるかもしれません。

16s45 17syatyou
社長の創業当時(昭和45年)と現在(平成27年)

- 逆に、多くの事業を抱えることに負担はありませんか?

大木) 創業46年の間、これまで幾度となく経営上の困難も訪れました。そうした中で、様々な製品を並行的に開発することでリスク分散し、切り抜けてきました。ヒット商品を生み出しても、5年、10年すれば陳腐化します。成功に満足せずに第二、第三の矢を次々に放ち、それを支えてくれる産学公の様々なネットワークを広げていくことが大切だと考えています。

- 炭素に目を付けられたのはどうしてですか?今後の展望と合わせて教えてください。

大木) 樹脂廃棄物の無害化処理で生じる炭化物利用がきっかけです。熱伝導が高く環境にも良いです。多くの製品を手がけてきましたが、可能性は無限だと思っています。

 

炭素と同社の無限の可能性がどのように広がっていくのか、今後ますます楽しみです。

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-5103

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?