ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 産業廃棄物について > 循環型社会をめざして 私たちと産業廃棄物

ここから本文です。

循環型社会をめざして 私たちと産業廃棄物

(平成14年9月作成、平成19年11月改訂)

産業廃棄物って何でしょう?
産業廃棄物は工場や事業所から出るものなので、消費者である私たちには関係がないことだと思っていませんか。
でも、産業廃棄物は、実はみなさんの生活に深く関係しています。
みなさんの暮らしの中には工場製品があふれています。例えば、お菓子・ジュース、洋服、トイレットペーパーなど。普段できあがったものしか目にしていませんが、これらの製品を作ったり、売ったりするときに、たくさんの産業廃棄物が出てきます。
20世紀、わたしたちの社会は、物をたくさん作り、どんどん使ってはごみに出すことが当たり前の生活でした。でも、環境や資源には限りがあります。将来も安全でゆたかに生活できる社会を守っていくためには、環境や資源を大切にする「循環型社会」に変えていかなければなりません。
 産業廃棄物の処理と言えども事業者だけにまかせておけばいいというわけではなく、私たちも循環型社会の担い手として物を大切にして長く使う、新しい物を買いすぎないといったことを通じて、産業廃棄物を減らすことができます。
 産業廃棄物って何でしょう?少し学んでみませんか?
そして、みなさん一人一人が環境や資源を大切にするためにできることを考えてみましょう。

冊子の入手方法 

循環型社会推進課又は各府保健所の窓口に冊子(A4版)としても用意しています。

  • 郵送で請求する場合
    循環型社会推進課まで切手貼付済返信封筒を送付してください。
    (重量は1冊あたり40g。冊子代金は無料です。)
    大量に希望される場合は、事前に循環型社会推進課まで御連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部循環型社会推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4717

ファックス:075-414-4710

junkan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?