ホーム > 健康・福祉・人権 > 子ども・青少年 > 京都府の青少年に対する施策について > 第1回京都府立青少年海洋センター魅力向上検討会議の開催結果について

ここから本文です。

第1回京都府立青少年海洋センター魅力向上検討会議の開催結果について

平成26年8月21日

京都府府民生活部青少年課

電話 075-414-4301

第1回検討会議議事要旨

1 開催日時

平成26年7月28日(月曜)13時45分から16時15分まで 

2 場所

京都府立青少年海洋センター講堂(宮津市宇田井小字大池382)

3 出席者

【検討委員】

 坂上英彦委員(京都嵯峨芸術大学芸術学部デザイン学科教授)

 片木孝治委員((株)応用芸術研究所代表取締役)

 滑田教夫委員(京都旅企画代表取締役)

 今井一雄委員(宮津商工会議所会頭)

 河嶋学委員(宮津市企画総務室長)

 髙田光治委員((一財)京都ユースホステル協会 理事)

 赤木一成委員(全国大学生協組合連合会・京滋・奈良ブロック事務局長)

【事務局】

 京都府関係職員

3 議題

(1)あり方検討会の設置趣旨と委員長の選出

(2)施設の現状・類似施設の状況

(3)施設の課題

(4)今後の進め方・スケジュール

4 議事要旨

①検討の方向性

・集客力の向上につながるマリーンピアの魅力アップ(ソフト、ハード)に向けた方策を検討

・老朽化に対する改修が必要となってくるほか、一部閉鎖されている海の科学館については、他用途へ転用することも考えられ、その際の再整備の方向性について検討

②利用者の設定

・青少年の健全育成に資するという施設の設置目的に鑑みて、基本的には小学生から大学生までをメインターゲットとする

・青少年以外についても、メインターゲットの利用を妨げない範囲で利用可能とする。

③利用者増加のための方策

・現在利用の少ない大学生の利用促進

・施設の特性上、夏期に利用が集中しており、利用者数の落ち込む9月から11月といった閑散期に利用者を呼び込むプログラムを実施する

添付ファイル

 ※当日配布資料(PDF:1,409KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民生活部青少年課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4301

ファックス:075-414-4303

seisho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?