ホーム > 健康・福祉・人権 > 子ども・青少年 > 京都府の青少年に対する施策について > 啓発リーフレット「みんなで考えよう!スマホとのつきあい方」を作成しました!

ここから本文です。

啓発リーフレット「みんなで考えよう!スマホとのつきあい方」を作成しました!

スマートフォン等のネット接続端末の利用拡大に伴い、増加している青少年のトラブルをなくして、安全で安心なネット利用を目指し、子どもたち自身がスマートフォンとの関わり方を考える「青少年いいねット京(みやこ)フォーラム(※)」の成果を広く周知するため、スマホ型啓発冊子を作成しました。

  • 冊子の特徴等
    ・「ネット利用についてのアンケート結果」を基に、スマホとのつきあい方を青少年自らが考えてもらえるようデータを掲載。
    ・フォーラムに参加した児童・生徒が考えた「スマホ利用3か条」をポスターとともに掲載。
    ・フィルタリングの重要性や自画撮り被害防止を啓発する内容を掲載。

啓発リーフレット「みんなで考えよう!スマホとのつきあい方」について

leaf1
啓発リーフレットの内容は以下のリンクをクリックして下さい。
啓発リーフレット(オモテ)
啓発リーフレット(ウラ)

印刷用
啓発リーフレット(1/4)
啓発リーフレット(2/4)
啓発リーフレット(3/4)
啓発リーフレット(4/4) 

(※)平成30年度「青少年いいねット京(みやこ)フォーラム」
開催日:平成30年8月1日(水曜日)
テーマ:子ども自身が考えるインターネットの光と影
参加者:京都府内の小学生、中学生、高校生
コーディネーター:兵庫県立大学環境人間学部准教授 竹内 和雄(たけうち かずお)氏
主催:オール京都で子どもを守るインターネット利用対策協議会

お問い合わせ

健康福祉部家庭支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kateishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?