ホーム > 健康・福祉・人権 > 子ども・青少年 > 京都府の青少年に対する施策について > 「子供・若者育成支援強調月間」in KYOTOを開催しました

ここから本文です。

「子供・若者育成支援強調月間」in KYOTOを開催しました

内閣府が主唱する11月の「子供・若者育成支援強調月間」に先駆けて、ミニコンサート、街頭啓発活動を通して街頭の府民に向けて子ども・若者の育成支援への機運を盛り上げ、運動の定着を訴えるために、「子供・若者育成支援強調月間」in KYOTOを公益社団法人京都府青少年育成協会と共催しました。

 

記念写真(司会)

司会は京都府立桃山高等学校1年の奥村 竜也さんと藤富 咲妃さんが担当。聞き取りやすいハキハキとした声で、司会進行の大役を担ってくれました。
写真は右から大谷 学 府民生活部長、藤富さん、奥村さん、京都府青少年育成協会上田 靜男 会長、出藏 裕子 副会長。 

 

まゆまろ

まゆまろとポリスまろんも応援に来てくれました。

開催概要

  • 日時 : 平成30年10月20日(土曜)午後1時~午後2時40分
  • 会場 : イオンモールKYOTO Kaede広場
  • 参加者: 府内中学生、高校生、大学生、青少年関係団体会員、行政機関職員等(約150名)

内容

(1)強調月間啓発メッセージ披露

11月の「子供・若者育成支援強調月間」に向けて、京都府知事からのメッセージと、高校生を代表して京都府立桃山高等学校1年の村尾野乃花さんからのメッセージが披露されました。村尾さんは、SNSの便利さの裏にある危うさと、人と人とのつながりの大切さについて、高校生ならではの目線から堂々と披露してくれました。

  • 知事メッセージ : 大谷 学 府民生活部長代読
  • 高校生メッセージ : 京都府立桃山高等学校1年 村尾 野乃花さん

高校生メッセージ

(2)ミニコンサート

府内の中学生、高校生、大学生が演奏や合唱を披露し、音楽の力で会場を彩りました。近くを通りかかった買い物客も、足を止めて耳を傾けていました。

  • 京都府立鴨沂高等学校 吹奏楽部
  • 京都市立京都御池中学校 合唱隊
  • 京都女子大学 児童学科音楽隊「まかろんマーチ」

吹奏楽

(3)街頭啓発活動

高校生や青少年関係団体会員等の約60名が、数か所に分かれて大きな声で啓発を呼びかけながら、買い物客に啓発ティッシュとチラシを配布しました。

啓発チラシ(京都府青少年育成協会)(PDF:773KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(青少年担当)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kodomo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?