ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 京都の自然200選 > 京都の自然200選 光明寺の「幻の大トチ」

ここから本文です。

京都の自然200選 光明寺の「幻の大トチ」

所在地 綾部市五津合町大ヒシロ

綾部市の君尾山中腹にある光明寺付近は、森林浴のための林間歩道や公園、キャンプ場として広く市民に親しまれています。ここには府の天然記念物の指定を受けるトチノキが生育しています。樹齢は1000年~2000年とも言われ、自然環境保全基礎調査(巨樹・巨木林調査)では主幹が10.4メートル、樹高は23メートルもありました。樹種別で全国4位の巨木とされています。林道から山道にそれてしばらく進み、急斜面のけもの道を下らないとその姿を見ることができないところから、「幻」と形容されたのでしょうか。

お問い合わせ

環境部自然環境保全課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

shizen-kankyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?