ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 京都の自然200選 > 京都の自然200選 雙栗神社(さぐりじんじゃ)の「クスノキ」

ここから本文です。

京都の自然200選 雙栗神社(さぐりじんじゃ)の「クスノキ」

所在地 久御山町山大字佐山小字双栗

重要文化財の本殿を有する雙栗神社の神木として古くから生育するクスノキ。根元に稲荷社がまつられており、地域住民の信仰を集めています。この地域は低地にあって洪水常襲地であったことから比較的巨木が少なく、貴重な木として大切に保護されています。表土・次層ともに、木津川の堆積土です。本殿周辺にはクスノキのほかヤブツバキが多数生育し、人々の目を楽しませています。

雙栗神社の「クスノキ」

お問い合わせ

環境部自然環境保全課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

shizen-kankyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?