ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 京都の自然200選 > 京都の自然200選 丹後の海岸地形(城島、立岩、筆石海岸段丘、屏風岩、犬ヶ岬、丹後松島)

ここから本文です。

京都の自然200選 丹後の海岸地形(城島、立岩、筆石海岸段丘、屏風岩、犬ヶ岬、丹後松島)

所在地 京丹後市丹後町此代・筆石・間人・竹野 など

小間港の入り口に浮かぶ小島「城島」、周囲が約1キロメートルあるといわれる柱状節理の玄武岩の岩塊「立岩(たていわ)」、日本海が迫る断崖上に柵状の田畑が広がる「筆石(ふでし)海岸段丘」、屏風を立てたような「屏風岩(びょうぶ)」、犬が寝そべっているように見える「犬ケ岬」、多数の海蝕島からなる「丹後松島」など丹後半島の沿岸一帯は長い年月にわたる風雨と波浪に侵食され、変化に富んだ美しい海岸地形を形成しています。

犬ケ岬

立岩

屏風岩

筆石海岸段丘

丹後松島

お問い合わせ

府民環境部自然環境保全課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

shizen-kankyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?