ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の伝統産業 > 京都府伝統と文化のものづくり産業振興条例

ここから本文です。

京都府伝統と文化のものづくり産業振興条例

府、事業者、府民が力を合わせて伝統産業の振興に取り組む

長い歴史の中で培われた高度な技術と意匠の蓄積によって成り立つ京都の伝統産業は、日本の伝統文化を支える存在として高い地位を占める、世界に誇りうる府民共有の財産です。
しかし、近年の生活様式の洋風化や大量生産・大量消費に代表される社会情勢の変化による需要の低迷、不況の長期化の中で、京都の伝統産業は大変厳しい状況にあります。
このような中、京都府では、伝統産業の再生・発展に向けて、府、事業者、府民が一体となって取り組んでいくための条例を制定しました。

「京都府伝統と文化のものづくり産業振興条例」

「京都府伝統と文化のものづくり産業振興条例」(PDFファイル、19KB)(PDF:108KB)

「京都府伝統と文化のものづくり産業振興条例」リーフレット(PDFファイル、1.74MB)(PDF:1,785KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部染織・工芸課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4856

ファックス:075-414-4870

senshoku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?