ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の伝統産業 > 若手職人「京もの認定工芸士」

ここから本文です。

若手職人「京もの認定工芸士」

「京もの認定工芸士」とは

京都府では、未来の伝統産業を担う若手職人から広く作品を募集し、その中でも特に技術に優れ、意欲あるものに対し、若手職人「京もの認定工芸士」の称号を授与しています。

平成28年3月現在、新たな認定者12名を加え、129名の「京もの認定工芸士」が誕生しています。

 

「京もの認定工芸士」の活躍について

京都府では、「京もの認定工芸士作品展」や「京もの認定工芸士」を対象とした販売イベント等を実施しています。

若手職人たちの作品や技に触れられる機会ですので、ぜひ足を運んでください。

平成28年度事業については、決定次第順次お知らせいたします。

※イベントの開催は、『府民だより』等でもお知らせしています。

 

 

平成27年度のイベント例

「京の名工展-若手職人「京もの認定工芸士」作品展-」

(京都展)平成27年10月28日(水曜日)~11月1日(日曜日) 京都府京都文化博物館

(東京展)平成27年10月7日(水曜日)~9日(金曜日) YUITO日本橋室町野村ビル

「京もの認定工芸士」たちの作品が一堂に会する展示会(入場無料)。多分野の職人たちの作品を一度に見られる機会です(京都府伝統産業優秀技術者「京の名工」作品展と併催)。

平成27年「京の名工展-若手職人「京もの認定工芸士」作品展-

 

京ものセレクション『~現代に受け継がれる琳派~』

平成27年11月3日(火曜日・祝日)~12月10日(木曜日)10時~19時

JR京都駅ビル2階ギャラリーカフェ「京都茶寮」

『現代に受け継がれる琳派』をテーマに、若手の感性による日常使いできる用の美を追究した工芸品を展示・販売。

期間中、「京もの認定工芸士」本人たちによる制作実演も実施しました。

 

京もの工芸品「京都オークション」

平成27年12月12日(土曜日)~平成28年1月14日(木曜日)

JR京都駅ビル2階ギャラリーカフェ「京都茶寮」

「京もの認定工芸士」含む若手職人たちがつくる一点ものを、札入れオークション形式にて販売しました。

 

お問い合わせ

商工労働観光部染織・工芸課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4856

ファックス:075-414-4870

senshoku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?