ホーム > 産業・しごと > 農林水産業・農山漁村 > 施設公開のお知らせ(生物資源研究センター・府立大学生命環境学部附属農場)

ここから本文です。

施設公開のお知らせ(生物資源研究センター・府立大学生命環境学部附属農場)

京都府農林水産技術センター生物資源研究センターと京都府立大学生命環境学部附属農場では、広く府民の皆様に農業や科学技術への理解を深めていただけるよう、施設公開を実施いたします。当日は、バイオテクノロジーを使った科学実験エダマメ収穫体験のほか、セミナーや施設見学など、お子様も楽しんでいただける内容が盛りだくさんとなっていますので、ご家族でぜひお越しください。

 

日時

令和元年8月21日(水曜日) 午前9時から12時00分まで(受付は午前11時30分まで)

 

場所

京都府農林水産技術センター生物資源研究センターおよび京都府立大学生命環境学部附属農場
(京都府相楽郡精華町大字北稲八間小字大路74)

 

内容

(1)バイテク実験コーナー ※要事前申込、応募者多数の場合抽選

「植物からDNAを取り出してみよう」をテーマに、バイオテクノロジー実験、植物や昆虫の顕微鏡観察、実験器具の操作などを体験してもらいます。

1回目:9時10分~  2回目:10時20分~  各回30名

(2)エダマメ収穫体験コーナー  ※要事前申込、応募者多数の場合抽選

ほ場で栽培中の作物を見学後、エダマメの収穫体験・お持ち帰りができます。

1回目:9時10分~  2回目:10時20分~  各回30名

(3)セミナーコーナー

1)府大 洛いも+ブドウ ミニセミナー

秋にいもが収穫できる「洛いもグリーンカーテン」の育て方と絶滅したと考えられていた京都固有ブドウ品種「聚楽(じゅらく)」の復活に向けた取組についてお話します。(9時50分~)

2)野菜の病害ミニセミナー

当センターで開発したキュウリのウイルス病を防ぐワクチン資材について解説します。参加の方先着50名にワクチン接種キュウリ苗を配布します。(10時55分~)

(4)まわってみよう施設見学ツアー

府大農場コース(9時20分~)

センターコース(10時25分~)

施設・ほ場をツアー形式でご案内。研究成果をパネルや実物で紹介します。

(5)農産物等の販売コーナー

地元農産加工グループの直売品(9時00分~)

府大農場で収穫されたばかりの生産物(11時30分~)

(6)その他

クイズラリー、展示しているパネルなどを見て答えを探すクイズなど。

注※「バイテク実験コーナー」および「エダマメ収穫体験コーナー」以外のイベントは事前申込不要です。

注※各イベントとも小雨天決行(適宜雨具をご持参ください)。なお、警報発令時は全イベントを中止します。

事前申込について (バイテク実験コーナー・エダマメ収穫体験コーナー)

往復ハガキに参加希望コーナー名(A:バイテク実験またはB:エダマメ収穫体験)、代表者名、郵便番号、住所、電話番号、参加人数(最大3名)を記載してください。

申込先:同センター(締切:8月9日(金曜日)必着)

※両方に参加希望の場合は別々の往復ハガキでお申し込みください。

※応募者多数の場合は抽選になります。参加いただける方には集合時間等を返信ハガキでお知らせいたします。

往復ハガキの記入様式(PDF:247KB)

 

会場へのアクセス

近鉄京都線「新祝園駅」またはJR学研都市線「祝園駅」下車後、いずれの駅からもタクシーで約10分。

自家用車でお越しの場合、センター敷地内に無料駐車場(50台分)がございます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部生物資源研究センター

相楽郡精華町大字北稲八間小字大路74番地

ファックス:0774-93-3528

ngc-seibutsushigen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?