ホーム > 府政情報 > 附属機関及び懇談会等の会議の公開について > 京都府明るい選挙推進協議会 > 平成29年度第2回京都府明るい選挙推進協議会定例会の議事要旨

ここから本文です。

平成29年度第2回京都府明るい選挙推進協議会定例会の議事要旨

1開催日時

平成30年2月27日(火曜日)午後1時30分から午後2時45分まで

2場所

ホテルルビノ京都堀川「ひえいの間」(京都市上京区東堀川通下長者町下る)

3出席者

【協議会委員】
大橋会長、鈴木副会長、足立委員、井手委員、内海委員、河村委員、黒岡委員、神村委員、小林委員、清水委員、高田委員、田島委員、前田委員、俣野委員、南委員(他欠席13名)

京都府選挙管理委員会:田渕委員長代理

【事務局】
京都府明るい選挙推進協議会事務局(京都府選挙管理委員会事務局)

【傍聴者】なし

4議題

(1)平成29年度明るい選挙推進事業の実施状況について
(2)平成30年度明るい選挙推進事業の実施計画について
(3)京都府知事選挙における臨時啓発計画について
(4)衆議院議員総選挙における臨時啓発の実施状況について
(5)京都府議会議員宮津市及び与謝郡選挙区補欠選挙における臨時啓発の実施状況について
(6)その他

5審議内容

議題(1)から(6)について、事務局が資料に沿って説明。

6主な意見(質疑)

(委員)
宇治市・城陽市・久御山町で実施予定であった白バラ研修会について、中止となった理由は何か。
(事務局)
開催に向けて調整を進めていたが、急な衆議院の解散等により開催できなくなったものと聞いている。
(委員)
投票率向上には期日前投票所の拡充が有効だと考えるが、京都府は遅れていると感じている。
平成28年の参議院議員通常選挙では、木津川市の高校で期日前投票所が設置されたが、知事選挙においても実施できないのか。
(事務局)
期日前投票の拡充は重要なものと認識しており、知事選挙では、長岡京市のバンビオ、右京区のイオンモール京都五条といった商業施設において、期日前投票所が設置される予定。高校での設置は、春休み、入学式等の関係で設置は難しいと聞いている。
設置決定は市町村の選挙管理委員会が行うことになるので、引き続き市町村と連携してまいりたい。
(委員)
知事選挙の臨時啓発について、ラジオCM、新聞広告等において「京都地域メディアネットワーク」加盟社においても展開することで、より効果的な啓発ができるのではないか。
(事務局)
検討していきたい。
(委員)
前々回の定例会でも質問をしたが、学生委員の出席がなく啓発に関し若者と意見交換を行える場がない。どのように若者の意見を反映させていくのか。
(事務局)
学生委員の2名は他の用務もあり本日は欠席されているが、知事選挙の啓発事業については、学生団体等と共同で実施するものがあるほか、適宜意見交換も行いながら進めているところ。

 

以上

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局 

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-451-5452

jichishinkou@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?