ここから本文です。

資料紹介コーナー「京都新聞連載『京滋文学道しるべ』」

4月1日から、銀閣寺近くの古書店「善行堂」の店主である山本善行氏による『京滋文学道しるべ』と題した京都新聞朝刊1面のコラムが始まりました。このコラムでは、京都や滋賀を舞台とした小説やエッセーを取り上げ、文学の世界から見たその土地の様子や魅力を紹介しています。

『京滋文学道しるべ』で取り上げられた本のなかで、総合資料館が所蔵しているものを並べています。現在の街の様子を思い浮かべながら、作品に描かれた京都や滋賀の魅力を感じ取っていただければ幸いです。

期間

平成25年4月11日(木曜日)~平成26年1月7日(火曜日)

*休館日は、毎月第2水曜日、祝日、年末年始(12月28日~1月4日)、蔵書整理期(5月20日~31日)

場所

総合資料館3階 図書閲覧室

bungaku

 

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?