ここから本文です。

レファレンス事例(Q&A) [総合資料館]

レァレンスとは、調査、研究に必要な資料の紹介をしたり、資料を探すお手伝いをしたりすることです。


京都府立総合資料館が受けたレファレンス事例のうち、国立国会図書館のレファレンス協同データベースに登録した事例を見ることができます。

京都府立総合資料館が登録した事例を見る(外部リンク)

 

レファレンス協同データベースの詳細については、こちらをご覧ください。

(外部リンク)

京都府立総合資料館が登録した最新事例(5件)

 寛政期の京都御所の造営に関わった絵師、杉山元春についての資料はあるか。(外部リンク)

 大原女、白川女、桂女をまとめて紹介している資料を探している。(外部リンク)

 京都市内を流れる地下水の流路が分かる地図を見たい。(外部リンク)

 『横山大観:新たなる伝説へ』のp190に「履歴書」(京都府立総合資料館蔵)と書かれている箇所がある。この資料の内容を知りたい。(外部リンク)

 明治初期に、京都府内の諸寺院から泉涌寺の霊明殿に天皇の位牌が移されたと本に書いてあった。その天皇の名前を知りたい。(外部リンク)

 

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 総合資料館

京都市左京区下鴨半木町

電話番号:075-723-4831

ファックス:075-791-9466

shiryokan-shomu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?