ホーム > 教育・文化 > 教育・学習 > 京都府立総合資料館 Kyoto Prefectural Library and Archives > デジタル展覧会「京の鳥瞰図絵師 吉田初三郎」

ここから本文です。

デジタル展覧会「京の鳥瞰図絵師 吉田初三郎」

デジタル展覧会>デジタル展覧会「京の鳥瞰図絵師 吉田初三郎」

吉田初三郎は、明治17年(1884)に現在の京都市中京区に生まれました。幼い頃から絵が好きであった初三郎は、友禅の図案工などを経て、洋画家を志して関西美術院長の鹿子木孟郎に入門します。しかし、師から商業美術家への転身を勧められたことや、大正2年に刊行された京阪電車の沿線案内図が、学習院普通科の修学旅行で男山八幡宮を訪れた皇太子(のちの昭和天皇)の賞賛を受けたことから、パノラマ風の観光案内図の製作を手がけるようになります。

初三郎が描いた、左右の端をU字型にまげ大胆なデフォルメを施した独特の絵図は、「初三郎式鳥瞰図」と呼ばれ、鉄道旅行の発達に伴う観光ブームの中で人々の人気を博しました。

吉田初三郎 鳥瞰図
(左:初三郎44才の肖像<『技芸倶楽部』昭和4年新年号より>、右:近畿を中心とせる名勝交通鳥瞰図)

このデジタル展覧会では、当館に所蔵する初三郎の作品の中から、京都の名所図絵を中心に選び、紹介しています。 鳥瞰図22点及び関係資料10点をご覧いただけます。


鳥瞰図を見る

■ 如何にして初三郎式鳥瞰図は生まれたか( PDFファイル ,2MB)(PDF:2,093KB)
(『旅と名所』創刊号『観光』改題22号、昭和3年8月刊より)

■ 鳥瞰図以外の資料

■ 所蔵リスト

(※)このホームページに掲載している資料は、館内の端末でミリメートル単位で詳細に、また楽しくご覧いただけます。是非当館にお越しください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 総合資料館

京都市左京区下鴨半木町

電話番号:075-723-4831

ファックス:075-791-9466

shiryokan-shomu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?