ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 京都府(歴史的)自然環境保全地域 > 丹後上世屋内山京都府自然環境保全地域

ここから本文です。

丹後上世屋内山京都府自然環境保全地域

所在地:宮津市字上世屋・京丹後市大宮町字五十河

丹後上世屋内山地域は、宮津市と京丹後市の境に位置し、府内有数のブナ林は、標高450メートル付近の近畿地方としては低い標高から分布が見られるほか、「大ブナ」と呼ばれる京丹後市の天然記念物になっている巨大なブナがあるなど、学術的にも貴重なものとなっています。

全区域115.24ヘクタールの58パーセントにあたる67.15ヘクタールのブナ林が、特別地区・野生動植物保護地区となっています。歴史的にも炭焼きや柴刈りなど地域住民の暮らしや営みと深い関わりを持ちながら守られてきた自然環境で将来に伝えていくべき府民の貴重な財産です。

地図情報(府・市町村共同統合型地理情報システム)(外部リンク)

お問い合わせ

府民環境部自然環境保全課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

shizen-kankyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?