ホーム > 暮らし・環境 > 防災・防犯 安心・安全 > 京都府の消防安全 > 「電気工事業」の登録・届出に関する手続き

ここから本文です。

「電気工事業」の登録・届出に関する手続き

電気工事業を営もうとするときは

電気工事業(一般用電気工作物又は自家用電気工作物を設置又は変更する工事(軽微な工事を除く))を営もうとする方は、電気工事業者としての登録が必要です。

また、建設業許可をお持ちで電気工事業を開始したときは、遅滞なく届出が必要です。

なお、電気工事業者の登録期間は5年間ですので、登録期間満了後も引き続き電気工事を営まれる場合は、更新登録が必要です。
建設業の許可を受けて電気工事業を営んでいる方が建設業の許可更新を受けたときについても、電気工事業についての変更届の提出が必要となります。

※ 建設業の許可更新と電気工事業の届出の更新とは別の手続きとなりますので、建設業の許可更新を受けた場合は、忘れずに電気工事業の変更届を提出してください。

(案内チラシ) 建設業法の許可を受けている建設業者の方へ(PDF:356KB)

詳しくは、災害対策課産業保安担当までお問い合わせください。

《 申請手続き 》
(受付場所)
京都府庁災害対策課産業保安担当(1号館6階)又は各京都府広域振興局担当窓口

 (注) 手数料は、京都府収入証紙を購入して納付してください。(※ 収入印紙ではありません。)
 販売場所: 京都府庁(職員福利厚生センター1階の京都府庁生協 証紙・印紙・切手等販売所)及び京都府広域振興局などで販売しています。

(受付時間)
9時00分~12時00分 (12時00分~13時00分は受付を行っておりません。)
13時00分~17時00分
※ 土日、祝日は除きます。 ※ 郵送(簡易書留)による申請も可能です。

電気工事業を行うための手続きは?

電気工事業を行うための手続きは、工事を行う範囲(工事の種類)と建設業許可の有無によって申請区分が異なります。

電気工事業の手続区分

建設業の許可の有無

申請・届出の内容

説明と様式

建設業許可を受けていない

→ 登録電気工事業者

登録が必要です

電気工事業の新規登録をしたい

こちらへ

登録更新期限が到来する

こちらへ

登録内容に変更が生じた

こちらへ

登録証の再交付を受けたい

こちらへ

事業の承継を受けた

こちらへ

事業を廃止した

こちらへ

建設業許可を受けている

→ 届出(みなし登録)
電気工事業者

届出が必要です

電気工事業の新規届出をしたい

こちらへ

建築業の許可更新を受けた

こちらへ

届出内容に変更が生じた

こちらへ

事業を廃止した

こちらへ

手続き区分が変更になった場合は?

手続き区分が変更になった場合は、新たに手続きを行う必要があります。

次のようなケースがあります。

  1.  登録電気工事業者が新たに建設業許可を取得した場合
    → 区分が変わることになりますので、登録電気工事業者の廃止届と届出電気工事業者の開始届を行ってください。
  2. 届出電気工事業者が建設業許可を更新せず、電気工事業を継続する場合
    → 区分が変わることになりますので、届出電気工事業者の廃止届と登録電気工事業者の登録申請を行ってください。

どこに手続きを行えばいいの?

京都府へ手続きを行うのは、電気工事を行う営業所が京都府内にだけある方です。

営業所を京都府以外にも設置する場合は、京都府ではなく、経済産業大臣又は中部近畿産業保安監督部近畿支部への登録・届出となります。

電気工事業を営むに当たって必要な要件は?

1

営業所ごとに主任電気工事士の設置
第一種電気工事士免状取得者
 又は
第二種電気工事士免状取得者であって、免状取得後に電気工事に関し3年以上の実務経験(*)を有する者

第二種の場合、実務経験証明書及び添付書類の提出が必ず必要となります。
なお、実務経験証明書の証明者は、登録電気工事業者又は届出電気工事業者でなければなりません。

2

電気工事に必要となる器具類の設置
一般用電気工作物 ⇒ 絶縁抵抗計、接地抵抗計、回路計
自家用電気工作物 ⇒ 絶縁抵抗計、接地抵抗計、回路計、高圧検電器、低圧検電器、継電器試験装置、絶縁耐力試験装置

 

登録電気工事業者

 新規登録の場合 》

登録申請書の受理審査後に、登録電気工事業者登録証が交付されます。登録の有効期間は5年間です。

手続きに必要な書類は次のとおりです。
その他の添付書類が必要となる場合もあります。詳しくは、災害対策課産業保安担当までお問い合わせください。

様式一式(PDF:59KB)

 更新登録の場合 》

登録の有効期間が満了後も引き続き電気工事業を営む場合は、有効期間内に登録更新の手続きを行ってください。登録の有効期間満了後に更新登録手続はできません。(その場合は新規登録となります。)

手続きに必要な書類は次のとおりです。

様式一式(PDF:40KB)

 登録事項に変更が生じた場合 》

登録電気工事業者登録証の登録事項に変更が生じた場合は、そのつど届出が必要です。

手続きに必要な書類は次のとおりです。詳しくは、災害対策課産業保安担当までお問い合わせください。

登録電気工事業者登録証の記載事項に関する変更であるときは、次の書類と手数料も必要です。

  • 従前の登録電気工事業者登録証
  • A4サイズの返信用封筒(切手の貼付は不要です。)
    (注)登録電気工事業者登録証はA4サイズの厚紙となりますので、返信用封筒は同サイズが送付可能なものを使用し、郵便番号・住所・氏名を記入しておいてください。
  • 手数料: 2,200円(京都府収入証紙)

 登録電気工事業者登録証の再交付を請求する場合 》

登録証を失ったとき、又は汚損したときは、再交付を請求できます。
手続きに必要な書類は次のとおりです。

  • 登録証再交付申請書(WORD:31KB)
  • 従前の登録電気工事業者登録証(汚損による場合のみ必要です。)
  • A4サイズの返信用封筒(切手の貼付は不要です。)
    (注)登録電気工事業者登録証はA4サイズの厚紙となりますので、返信用封筒は同サイズが送付可能なものを使用し、郵便番号・住所・氏名を記入しておいてください。
  • 手数料: 2,200円(京都府収入証紙)

 電気工事業を承継する場合 》

電気工事業を譲渡又は相続等により地位を承継した場合は、承継のあった日から30日以内に承継の届出をしなければなりません。

手続きに必要な書類は、譲り受ける場合(個人から法人又は法人から個人への変更の場合、それ以外の場合)、相続の場合(2人以上の相続人全員の同意により選定された場合、それ以外の場合)、合併の場合により、それぞれ異なります。また承継に伴い変更が生じますので、承継届とは別に変更届が必要です。

恐れ入りますが、詳細はお問い合わせください。

 電気工事業を廃止する場合 》

登録電気工事業を廃止したときは、廃止の日から30日以内に届出が必要です。
なお、建設業許可を取得された場合は、下のみなし登録電気工事業者の開始届とともに、この廃止届を提出してください。

手続きに必要な書類は次のとおりです。

みなし登録電気工事業者

 建設業許可を受けた場合(開始届) 》

建設業法に基づく建設業許可を受けて電気工事業を営む場合は、「開始届」が必要です。
開始届が受理されると、電気工事業開始届出受理通知書が交付されます。

手続きに必要な書類は次のとおりです。

様式一式(PDF:59KB)

 建設業の許可更新を受けた場合 》

建設業の許可更新を受けた場合は、電気工事業の変更届の提出が必要です。

手続きに必要な書類は次のとおりです。

様式一式(PDF:32KB)

 《  届出事項に変更が生じた場合(変更届) 》

電気工事業に係る届出事項に変更が生じた場合は、そのつど届出が必要です。

手続きに必要な書類は次のとおりです。詳しくは、災害対策課産業保安担当までお問い合わせください。

 電気工事業を廃止する場合(建設業の許可更新を受けなかった場合を含む。) 》

問い合わせ先

京都府府民生活部災害対策課産業保安担当
電話075-414-4470,4471/FAX075-414-4477
所在地:京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町(1号館6階)
〒602-8570
京都府府民生活部災害対策課産業保安担当あて
(専用郵便番号のため、住所記載は省略できます。)

山城広域振興局

乙訓総合庁舎
総合案内相談コーナー
向日市上植野町馬立8
TEL:075-921-1447

宇治総合庁舎
商工労働観光室
宇治市宇治若森7-6
TEL:0774-21-2103

田辺総合庁舎
総合案内相談コーナー
京田辺市田辺明田1
TEL:0774-62-8202

木津総合庁舎
総合案内相談コーナー
木津川市木津上戸18-1
TEL:0774-72-0051

南丹広域振興局

亀岡総合庁舎
商工労働観光室
亀岡市荒塚町1丁目4番1号
TEL:0771-23-4438

園部総合庁舎
総合案内相談コーナー
南丹市園部町小山東町藤ノ木21
TEL:0771-62-3924

中丹広域振興局

福知山総合庁舎
総合案内相談コーナー
福知山市篠尾新町1丁目91番地
TEL:0773-22-3901

綾部総合庁舎
総合案内相談コーナー
綾部市川糸町丁畠10-2
TEL:0773-42-0480

舞鶴総合庁舎
商工労働観光室
舞鶴市字浜2020番地
TEL:0773-62-2506

丹後広域振興局

宮津総合庁舎
総合案内相談コーナー
宮津市字吉原2586-2
TEL:0772-22-2244

峰山総合庁舎
商工労働観光室
京丹後市峰山町丹波855番地
TEL:0772-62-4304

災害対策課産業保安担当へのアクセス

京都市バス三条京阪から10系統→「府庁前」下車、徒歩5分→1号館6階
京阪神宮丸太町から93系統、202系統、204系統→「府庁前」下車、徒歩5分→1号館6階

shoboanzenka-access

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民生活部災害対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4477

saigaitaisaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?