トップページ > 暮らし・環境・人権 > 食生活・消費生活 > 京都府消費生活安全センター くらしの情報ひろば for Kids > 相談ファイル4 「読者モデルにならない?」と街で声をかけられて・・・

ここから本文です。

相談ファイル4 「読者モデルにならない?」と街で声をかけられて・・・

  1. 「読者モデルにならない?」と街で声をかけられて・・・
  2. モデル・オーディション詐欺の可能性大です!
  3. こんなとき、どうする?
  4. 他にも、こんな相談があります。
  5. ポイント!

「読者モデルにならない?」と街で声をかけられて・・・

仲良しの友だちと二人で街に出かけたDちゃん。
おしゃべりをしながらぶらぶらしていると、
「ちょっといいかな?」と大人の男の人に声を掛けられた。

「きみたちかわいいよね。私は○○っていう雑誌の編集をやっているんだけど、今、読者モデルを探していて・・・」
と名刺を渡された。

よく知っている雑誌だったし、興味があったからついていくと、名前や住所、電話番号を書いた後、写真をとる日時を指定された。

これって行っても大丈夫かな?

ページの先頭に戻る

モデル・オーディション詐欺の可能性大です!

相談員からのアドバイスその人は、本当に有名雑誌の編集者でしょうか?
名刺は勝手につくることができるので、それだけでは信用できません。「読者モデル」をエサにした、ただのナンパかもしれませんし、個人情報を入手したうえで写真をとって、何かに悪用されるかもしれません。

ページの先頭に戻る

こんなとき、どうする?

相談員からのアドバイスすぐに家の人に名刺を渡し、信用できる相手なのか調べてもらいましょう。そのうえで、家の人がOKしてくれたら、家の人と一緒に写真をとりに行ってください。子どもだけで行くのは危険すぎます
そもそも、子どもだけで歩いているときに、知らない大人の人に声をかけられて、ついて行くことも危ない行動です。そのような場合は、その場で断るほうが安全です!

ページの先頭に戻る

他にも、こんな相談があります。

子ども相談事例1雑誌の広告で見つけた芸能事務所のオーディション。一次・二次審査に合格して喜んでいたら、その後のレッスン料が月5万円と言われた!

子ども相談事例2雑誌に掲載されていた「モデルスクール」に応募。説明を聞きにいくと、書類審査料やオーディション料を請求された!

子ども相談事例3映画やドラマなどのエキストラの「登録タレント」の募集に応募。登録手続きをしたら、登録料が必要だと言われてしまった!

子ども相談事例4路上でスカウトされ、「モデルになるために必要だから」と、美顔器やエステサービスの契約をさせられてしまった!

街を歩いていたら、「アンケートに協力してくれたらプレゼントをあげる」と声をかけられた。ヒマだったのでついていったら、すごく高い化粧品のセールスでビックリ!


相談員からのアドバイス「無料」や「プレゼント」は、人を集めるための「エサ」です。
悪質な業者はそういう「エサ」をばらまいて、人を集めようとしているので、オイシイ話には裏がある、と思ってついていかないようにしましょう。

ページの先頭に戻る

ポイント!

とても残念なことですが、子どもをだまして悪いことをたくらんでいる人がたくさんいます。
子どもだけで繁華街に出かけるときには、特に注意が必要です。
怖いことがあったら、交番やコンビニなどに駆け込みましょう。

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

電話(消費生活相談):075-671-0004【平日午前9時~午後4時】
電話(事務専用):075-671-0030
ファックス:075-671-0016
kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp