ここから本文です。

出前講座・器具の貸出・センター体験コース

出前講座

地域・学校・職場の集まりに消費生活の安心・安全に関する講座の講師を無料で派遣します!

消費生活専門相談員による講座

消費生活専門相談員による講座

消費者トラブルの事例や気づきのポイントなどについて、受講者に合った内容で、ご希望によりDVD上映やロールプレイングなども交えてお話しします。

講座テーマ例

  • 高齢者の消費者トラブルと見守り
  • 若者に多い消費者トラブル
  • インターネットをめぐるトラブル
  • 最近の相談事例と対処法

ページの先頭に戻る

くらしの体験講座

くらしの科学体験講座

簡易テストなどを実際に体験していただき、くらしに関する知識を学びます。

衣生活

  • 「洗濯のしくみ」(界面活性剤が汚れを落とす様子を学習)
  • 「繊維の特徴と取扱い」(いろいろな繊維の性質調べ)

食生活

  • 「食と健康を考える」(塩分計でスープの塩分を測定)
  • 「ジュースの甘さ調べ」(糖度計でジュースの糖度を測定)  

住生活

  • 「家の中で気をつけること」(家の中の事故を学習)
  • 「くらしの中の省エネ」(家庭用電力量計で消費電力量を測定)

 

「くらしの体験講座」に行ってきました!レポート報告   

ページの先頭に戻る

講座申込み方法

  1. まず、お電話ください。(電話番号075-671-0030
    お早めにご連絡ください。
    原則4週間前までにお願いします。
    他の行事日程により、ご希望に添えない場合があります。
  2. テーマ、日程が決まりましたら、「消費生活出前講座申込書」を提出してください。
    申込書はこちら
    消費生活出前講座申込書(PDF:322KB)
    消費生活出前講座申込書(WORD:39KB)
  3. 当日の会場準備をお願いします。
    当日使用するものについては、講師と調整していただきます。

ページの先頭に戻る

注意事項

  • 講師の謝礼は必要ありません。
  • 派遣については、原則、平日の昼間です。
  • 資料のコピーや送付の費用について、主催者側にご負担いただく場合もあります。
  • 5名以上のグループでお申込み願います。

ページの先頭に戻る

センター体験コース

上記の講座内容と合わせて、消費生活安全センターの仕事の紹介やセンター内の見学、テスト機器の体験などをしていただきます。

申込み方法

まずはご連絡ください。(電話番号075-671-0030

ページの先頭に戻る

啓発物品の貸し出し

機器

グループでの学習、学校の授業などでご利用ください。

  1. デジタル糖度計:ジュースや果物に含まれる糖分を測る器具
  2. ポケット塩分計:みそ汁やスープに含まれる塩分を測る器具
  3. 家庭用電力量計:家電製品の消費電力量や電気代を測る器具
  4. 紙すき枠:牛乳パックからはがきやコースターを作る道具

啓発パネル・タペストリー・パンフレット

地域のイベント、学校の授業などでご利用ください。

  1. 消費生活センターの案内
  2. 悪質商法啓発関係(いろいろあります)
  3. クーリング・オフ制度
  4. 多重債務
  5. 個人情報保護 など

パンフレット一例

貸し出し申込み方法

  1. 他に貸し出し予定のある場合がありますので、事前にお電話ください。
    (電話番号075-671-0030
  2. 「啓発物品貸出申込書」を提出してください。
    申込書はこちら啓発物品貸出申込書(PDF:163KB)
  3. 貸し出し期間は、原則1週間です。
  4. 送付ご希望の場合、送料はご負担いただきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民生活部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

電話番号:075-671-0004

ファックス:075-671-0016

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?