ここから本文です。

クーリング・オフ制度

クーリング・オフってなに?

 特定商取引法やその他の法律に定められた消費者を守る特別な制度です。
 クーリング・オフは、消費者が訪問販売などの不意打ち的な取引で契約したり、マルチ商法などの複雑で、リスクが高い取引で契約したりした場合に、一定期間であれば無条件で、一方的に契約を解除できる制度です。

クーリング・オフできる期間

8日間

  • 訪問販売(キャッチセールス、アポイントメントセールス等を含む)
  • 電話勧誘
  • 販売特定継続的役務提供(エステ、語学教室、学習塾、家庭教師、パソコン教室、結婚相手紹介サービス)

20日間

  • 連鎖販売取引(マルチ商法)
  • 業務提供誘引販売取引(内職商法、モニター商法等)

クーリング・オフの効果

  • 支払ったお金は全額返金されます。
  • 商品の引取料金は業者負担で、損害賠償や違約金を払う必要もありません。

クーリング・オフができない場合

  • 3000円未満のものを現金で買った場合
  • 消耗品(化粧品、健康食品など)を使用した場合
  • 乗用自動車
  • 通信販売(※返品ルールあり)
    ※返品特約表示がない場合は、商品が届いてから8日以内なら送料消費者負担で返品可能。

クーリング・オフの手続き方法とハガキ記載例

  • クーリング・オフは、必ず書面で行いましょう。ハガキでできます。
  • 申込書面または契約書面の、いずれか早い方を受け取った日から計算して8日間以内に、通知します。
  • クレジット契約をしている場合は、販売会社と信販会社に同時に通知します(宛先は代表者あて)。
  • ハガキの両面を印刷しましょう。
  • 「特定記録郵便」または「簡易書留」で送付し、コピーや送付の記録は一緒に保管しておきましょう。

記載例
クーリングオフはがき

お問い合わせ

府民生活部消費生活安全センター

京都市南区新町通九条下ル 京都テルサ内

電話番号:075-671-0004

ファックス:075-671-0016

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?