ホーム > 暮らし・環境 > 食生活・消費生活 > 京都府消費生活安全センター くらしの情報ひろば > 「ウィズコロナの消費行動を考える~消費者市民社会とエシカル消費」を開催(同時ライブ配信)します!

ここから本文です。

「ウィズコロナの消費行動を考える~消費者市民社会とエシカル消費」を開催(同時ライブ配信)します!

新型コロナウイルス感染拡大をきっかけとして、人々の消費行動や企業活動はさまざまな転換点を迎えています。「ウィズコロナ」における持続可能な消費行動について、日頃エシカル消費につながる事業を展開されている方々による講演と座談会を通して考えます。

当講演は、京都くらしの安心・安全月間事業及び第51回京都消費者大会として開催します。

また、YouTube Liveにて同時ライブ配信します!ぜひご視聴ください!

イベントチラシ(PDF:3,109KB)

配信URL

YouTube Liveでのオンライン視聴の方はこちらから

配信先URL : しばらくお待ちください(URL確認中)

  • 通信料は参加者負担となります。
  • スマートフォンからの参加でWi-Fi等を利用しない場合、通信料金がかさむ場合がありますのでご注意下さい。

日時

令和2年11月29日(日曜日)13時30分~16時(開場13時)

場所

京都市男女共同参画センター ウイングス京都 イベントホール(外部リンク)
京都市中京区東洞院六角下る御射山町262
地下鉄烏丸御池駅(5番出口)又は地下鉄四条駅・阪急烏丸駅(20番出口)下車徒歩5分

内容

講演

  1. 「消費者市民社会って何?コロナ禍の課題について」
    住田浩史 氏 (弁護士 京都弁護士会消費者保護委員会 委員長)
  2. 「SDGs目標達成のために地球温暖化防止の観点から」
    広瀬和代 氏 (NPO法人気候ネットワーク 環境教育事業部長)
  3. 「一杯のコーヒーからできること」
    藤村泰生 氏 (小川珈琲株式会社取締役)

座談会

「ウィズコロナの消費行動を考える」

  • 住田浩史 氏
  • 広瀬和代 氏
  • 藤村泰生 氏
  • 川村幸子 氏 (京都生活協同組合 副理事長)

会場定員

50名 ※YouTube Liveにてオンライン同時開催
参加費無料

会場参加申込み

お名前、連絡先を明記し、下記ホームページ、メールまたはFAXでお申し込みください。

申し込み締め切り:11月24日(火曜日)17時まで

【申込・問合せ先】

NPO法人コンシューマーズ京都(京都消団連)

〒604-0847 京都市中京区烏丸二条下ル ヒロセビル4F
TEL:075-251-1001 FAX075-251-1003
E-mail:syodanren@mc2.seikyou.ne.jp (件名は「11月29日申込み」としてください)
ホームページ:https://consumers-kyoto.net/(外部リンク)

主催

京都府、京都市、NPO法人コンシューマーズ京都(京都消団連)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

電話(消費生活相談):075-671-0004【平日午前9時~午後4時】
電話(事務専用):075-671-0030
ファックス:075-671-0016
kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?