ここから本文です。

不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)

 「景品表示法(正式名称:不当景品類及び不当表示防止法)」は、商品やサービス の品質、内容、価格等を偽って表示を行うことを厳しく規制するとともに、過大な景品 類の提供を防ぐために景品類の最高額などを制限し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれのある行為の制限及び禁止について定めることにより、消費者がより良い商品やサービスを安心して選べる環境を守っています。

 詳しくは、消費者庁のホームページをご覧ください。
 http://www.caa.go.jp/representation/index.html#m01(外部リンク)

お問い合わせ

府民環境部消費生活安全センター

京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ西館2階

電話(消費生活相談):075-671-0004【平日午前9時~午後4時】
電話(事務専用):075-671-0030
ファックス:075-671-0016
kyo-shohisen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?