ホーム > 健康・福祉・人権 > 子ども・青少年 > ライフデザインラボ

ここから本文です。

ライフデザインラボ

「ライフデザインラボ」とは

 京都府では、少子化対策の取り組みとして、若い世代の方に、仕事だけではなく、結婚や家庭、子育て等を含めたトータルの人生設計(=ライフデザイン)について考えていただくため、そのきっかけづくりの企画等を行うプラットフォーム「ライフデザインラボ」を平成27年度に設置しました。
 大学生や若手社会人、学識経験者、企業等とともに企画をすすめ、ワークショップ等の事業を実施しています。

ライフデザインワークショップ

 大学生や企業等に勤務する若手職員の方に、自分自身のライフデザインについて考えるための機会を持っていただきたいという思いから、ワークショップ形式のセミナーを開催しています。

 ワークショップでは、「ライフデザインラボ」で作成したオリジナル教材である「人生年表ワークシート」を使い、楽しみながらライフデザインに取り組んでもらいます。

人生年表

    シール 貼り方

広報啓発冊子「京都生き方ログ」

 若者がライフデザインを行う際のモデルとなるよう、身近な人やあこがれの職業に就いている人を紹介する広報啓発冊子を作成しています。
 「生き方ログ」というタイトルには、“さまざまな生き方”が“カタログ”のように詰まっている、という意味を込めています。    

ライフデザインプロジェクト学生メンバー募集!

 現在、このプロジェクトの企画運営に関わってもらえる大学生を募集しています。

 学生同士でアイデアを出し合いながら、ライフデザインに関して、京都府と一緒に進めていきます。

 ライフデザインや少子化問題に興味がある学生だけではなく、「広報や企画の仕事に興味がある」「行政の事業に参加してみたい」「仲間の輪を広げたい」そんな大学生にもぴったりのプロジェクトになっておりますので、ぜひご参加ください。

 

お問い合わせ

健康福祉部こども総合対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kodomo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?