ホーム > 健康・福祉・人権 > 子ども・青少年 > 仕事と育児の両立体験プログラム

ここから本文です。

仕事と育児の両立体験プログラム

京都府では、若い世代の方に、仕事だけではなく、結婚や家庭、子育て等を含めたトータルの人生設計(ライフデザイン)を具体的にイメージしていただき、「京都で働きながら子どもを生み育てる」ことを体験的に学ぶ「仕事と育児の両立体験プログラム」を実施しています。

両立体験プログラムイメージ

仕事と育児の両立体験プログラムの参加者の声

平成29年度「仕事と育児の両立体験事業」動画

3分でわかる!「仕事と育児の両立体験」 (参加学生の声を中心に事業を紹介しています)

3分でわかる!仕事と育児の両立体験 

完全版「仕事と育児の両立体験」(20分)(企業や受入家庭の声も含め、事業全体を紹介しています)

完全版「仕事と育児の両立体験事業」

仕事と育児の両立体験プログラム リーフレット

仕事と育児の両立体験プログラムリーフレット(平成29年度作成・PDF:8,079KB)

30両立体験リーフレット(平成30年度作成)(PDF:1,985KB)

仕事と育児の両立体験シンポジウム

令和元年6月28日(金曜)に仕事と育児の両立体験シンポジウムを開催します

平成30年11月9日(金曜)に仕事と育児の両立体験シンポジウムを開催しました

両立体験プログラム実施企業など

仕事と育児の両立体験プログラムは企業の皆様にも関心を持っていただいています

学生の皆様へ

今年度は次の2つのコースを準備しています。(日付けは令和元年(2019年))

両立体験2日コース

同じご家庭に2日間訪問し、感じたこと、気づいたことをもとに、仕事と子育てを両立しやすい社会にするための課題解決についてアイデアプレゼンテーションを行います。

企業イラスト ●企業インターン

家庭インターンイラスト●事前研修(8月3日・4日)

●両立体験(ご家庭での子育て体験)インターン<2日間>

●振り返り会(8月20日)

●ブラッシュアップ会(9月3日)

最終プレゼンテーションイメージ ●最終プレゼンテーション(9月14日)

 

両立体験1日コース

企業のインターンに参加している、参加する予定のある方が対象です。事前研修と両立体験を1日で実施するライトコースです。

 

企業イラスト●企業インターン

家庭インターンイラスト

●事前研修&両立体験(ご家庭での子育て体験)インターン<1日間>

いずれかの1日をお選びください

■8月5日 ■8月8日 ■8月20日 ■8月22日 

■9月3日 ■9月5日 ■9月17日 ■9月19日 ほか

注※別途、振り返り研修を行いますので参加してください。

■8月22日 ■9月17日 ■11月19日

チラシ(学生向け)

学生向けチラシ学生向けチラシ(PDF:1,420KB)

事前研修等の日程を掲載していますのでご確認ください。

応募のスケジュール

両立体験スケジュール

エントリー方法:エントリー期限内に以下のWebフォームから応募

エントリー期間:5月8日から7月15日まで

対象:京都府内に在住、又は府内の大学・大学院・短期大学に在籍している学生

条件:すべてのプログラムに参加できること

Webフォーム

ウェブフォーム

 

 

 

https://formcreator.jp/answer.php?key=6ItibRYMGjml8X9lAPv4Ew%3D%3D(外部リンク)

 

実施内容・応募にあたっての問い合わせ先

京都府仕事と育児の両立体験プログラム事務局(事業受託者:スリール株式会社)

〒600-8103

京都市下京区五条通堺町角塩釜町363 株式会社ウエダ本社北ビル3F utena works 株式会社内

メール:kansai@sourire-heart.com

電話:03-6801-8335

企業の皆様へ

仕事と育児の両立体験プログラムは、仕事も育児なども両立しながら活躍する人材が増えていくことを目指し、京都府が力を入れている事業です。大学生2名(ペア)がご家庭を訪問し、両立のリアルを体験することで学生自身がキャリアについて本質的に理解することへつなげます。長期的な視点を持った人材を育成することを目的のひとつとしています。

仕事と育児の両立体験プログラムを企業において実施する場合

各企業でのインターンシップ実施後に、学生が御社の子育て中の社員のご家庭を訪問させていただくのがこれまでの形でした。ただ、この形に限らず、オール京都としてこのプログラムを実施していくために、今年度は、「取り組みやすいプログラムにアレンジをし、広めていく」ための第1フェーズと位置付けています。以下のような取組から始めていただいてはどうでしょうか?

(例)

  • 御社でのインターンシップ参加学生へ本プログラムの案内・参加への促し
  • 子育て中の社員が学生へ両立体験談を話す機会を提供
  • 子育て家庭へ本プログラムの情報提供、受入が可能かどうかの打診 

ぜひご相談ください。

チラシ(企業向け)

企業向けチラシ企業向けチラシ(PDF:1,352KB)

 

 

 

 

 

実施内容等の相談にあたっての問い合わせ先

京都府仕事と育児の両立体験プログラム事務局(事業受託者:スリール株式会社)

〒600-8103

京都市下京区五条通堺町角塩釜町363 株式会社ウエダ本社北ビル3F utena works 株式会社内

メール:kansai@sourire-heart.com

電話:03-6801-8335

これまでにプログラムを実施された企業・団体

  • 株式会社ウエダ本社
  • 京都外国語大学
  • 京都府庁
  • 株式会社ShinSei
  • ノートルダム女学院高等学校
  • 株式会社堀場製作所
  • 都タクシー株式会社
  • 株式会社ロマンライフ

仕事と育児の両立体験プログラムは企業の皆様にも関心を持っていただいています

学生を受け入れていただくご家庭の皆様へ

仕事と育児の両立体験プログラムの子育てインターンについては、小学校3年生以下のお子さんがおられる京都府在住、在勤の共働き家庭に受入をお願いしたいと思っています。

学生は「ワーク&ライフ」を考える研修を事前に受講した上でご家庭を訪問します。

チラシ(家庭向け)

受入家庭募集チラシ

 

ご家庭向けチラシ(PDF:1,192KB)

家庭訪問日程を掲載していますので、ご確認ください。

 

 

 

受入家庭の声

本プログラムの学生を受け入れてくださった株式会社ウエダ本社 中尾 由香さんの記事を掲載しております。

受け入れ家庭の声受け入れ家庭の声(JPG:322KB)

実施内容等にあたっての問い合わせ先

受入をご検討いただける場合は以下へご連絡ください。

説明会も開催いたします。

 

京都府仕事と育児の両立体験プログラム事務局(事業受託者:スリール株式会社)

〒600-8103

京都市下京区五条通堺町角塩釜町363 株式会社ウエダ本社北ビル3F utena works 株式会社内

メール:kansai@sourire-heart.com

電話:03-6801-8335

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部こども・青少年総合対策室(子育て環境推進担当)

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kodomo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?