ここから本文です。

ふるさと海づくり大会

平成12年10月1日に、網野町八丁浜周辺で「第20回全国豊かな海づくり大会」が開催されました。この大会の成果を継承し、海の環境を守ることの大切さについて理解を深めるとともに、水産業の振興と丹後地域の活性化につなげるため、京都府では平成13年から「ふるさと海づくり大会」毎年開催されています。

大会では水産物の販売や稚魚の放流、各種水産業に関する体験などが実施されます。ぜひご来場下さい。例年、夏~秋に開催されており、開催案内については、お知らせに掲載しております。

海づくり大会の様子稚魚の放流

「ふるさと海づくり大会」開催状況

 

「第20回全国豊かな海づくり大会」大会決議

山・里・海の連携のもと、丹後の海を守り、育てよう

私たちのくらす地球の7割は海であり、古来より人類は海と親しみ、海から多くの恵みと心の安らぎを享受してきた。
人口、食料、環境問題は、地球規模の今日的な課題である。食料としての水産資源は、ますますその重要性が増しているにも拘わらず、過剰な漁獲や海洋環境の悪化により資源の減少が進んでいる。
これらの問題を克服し、山・里・海の連携のもと、この貴重な海をこれからも守り、育て、さらに豊かなものとして次世代に引き継いでいくことは、私たちの重要な使命である。
第20回大会の開催にあたり、海からの恵みを永続的に享受できるよう、私たち国民が一丸となって資源の維持培養と海の環境保全に努め、新しい世紀につなぐ海づくりに向けて邁進することをここに決議する。

 

お問い合わせ

農林水産部水産事務所

宮津市字小田宿野1029-3

ファックス:0772-25-1532

suisanjimusho@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?