ホーム > 産業・しごと > 農林水産業・農山漁村 > 京都府水産事務所 > 魚釣りや磯遊び、川遊びのルール

ここから本文です。

魚釣りや磯遊び、川遊びのルール

魚釣りなど水産動植物の採捕は、自由に何でもできると思われがちですが、法律や都道府県の漁業調整規則等によって、水産動植物を採捕する際に使用できる漁具漁法、禁止区域、禁止期間、魚種ごとの大きさの制限、夜間の照明利用の禁止や制限など、様々な規制が決められています。これらの規制は、魚など水産動植物の繁殖保護や、秩序ある漁場の利用のために定められているものです。

それぞれのルールについて解説します

船で釣りをする場合のルール

限りある水産資源を利用する上で、漁業とのトラブルを防止するため、このコーナーでは、日頃、船釣りをする際の疑問や漁場利用協定制度についてできる限り簡潔にお答えします。

磯遊びのルール

このコーナーでは日頃皆様が海辺で遊ぶときのいろいろな疑問に対し、できるだけ簡潔にお答えします。

川遊びのルール

川遊や釣りをするときには、魚を巡るトラブルを防ぐためいろいろな制度があります。このコーナーでは、ルールとマナーについて説明します。

お問い合わせ

農林水産部水産事務所

宮津市字小田宿野1029-3

電話番号:0772-25-0129

ファックス:0772-25-1532

suisanjimusho@pref.kyoto.lg.jp

農林水産部水産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4994

ファックス:075-414-4939

suisan@pref.kyoto.lg.jp 

京都海区漁業調整委員会事務局
電話番号:0772-22-3288
ファックス:0772-22-3289
kaiku-chousei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?