ホーム > 産業・しごと > 農林水産業・農山漁村 > 京都府の水産関連 > 京都府内水面漁場管理委員会指示内容

ここから本文です。

京都府内水面漁場管理委員会指示内容

京都府内水面漁場管理委員会指示第19号

漁業法(昭和24年法律第267号)第67条第1項及び第130条第4項の規定により、次のとおり指示する。

平成31年3月26日

京都府内水面漁場管理委員会
会長中原紘之

1、指示の内容

  1. コイヘルペスウイルス病のまん延を防止するため、府内の公共用水面及びこれと連接一体を成す水面において、コイを持ち出し、他の水域に放流してはならない。
  2. コイヘルペスウイルス病のまん延を防止するため、府内の公共用水面及びこれと連接一体を成す水面において捕獲されたコイを再放流する場合を除き、次のことを遵守すること。

ア)府内の公共用水面及びこれと連接一体を成す水面にコイを放流する場合は、コイヘルペスウイルス病のPCR検査によりそのコイ群が陰性であることを確認すること。
イ)生死を問わず、公共用水面及びこれと連接一体を成す水面にコイを投棄してはならない。

2、指示の期間

平成31年4月1日から平成32年3月31日まで

お問い合わせ

農林水産部水産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4939

suisan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?