ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 水環境の保全 > 琵琶湖に係る湖沼水質保全計画(第7期)を策定しました

ここから本文です。

琵琶湖に係る湖沼水質保全計画(第7期)を策定しました

 琵琶湖の水質環境基準を段階的に達成するため、琵琶湖の集水域となっている滋賀県及び京都府は、昭和61年度以降6期にわたり、湖沼水質保全特別措置法に基づく湖沼水質保全計画を共同で策定し、生活排水、農業排水、工場排水等の対策を総合的に進めてきたところですが、未だ基準の達成には至っていない状況です。
 このため、滋賀県と京都府では引き続き対策を実施していくこととし、第7期の計画を策定しましたので、お知らせします。

琵琶湖に係る湖沼水質保全計画(第7期)(PDF:1,369KB) 

 

計画の概要

(1) 計画期間
 平成28年度から32年度まで(5年間)

(2)第7期の主要課題と取組
 ・ 水質保全対策の推進
  ◯水質の保全に資する事業
  ◯水質の保全のための規制その他の措置

(3)計画期間(平成28~32年度)内に達成すべき水質目標値(mg/L)

  現況
(H27年度)
第7期目標(H32年度) 環境基準
対策を講じない場合 対策を講じた場合
化学的酸素
要求量(COD)
75%値 北湖 2.8 2.9 2.8 1
南湖 4.6 4.9 4.6 1
(参考)
年平均値
北湖 2.5 2.5 2.4
南湖 3.2 3.6 3.2
全窒素 年平均値 北湖 0.25 0.24 0.24 0.2
南湖 0.24 0.25 0.24 0.2
全りん 年平均値 南湖 0.012 0.013 0.012 0.01

 

(参考)
1 京都府内の対象地域(琵琶湖の集水域)
 ・ 地域:京都市左京区の一部(大原百井町・大見町・尾越町及び久多)
 ・ 面積:57km2(琵琶湖の全集水域(3,174km2)の1.8%)
 ・ 人口:約130人 (琵琶湖の全集水域(約137万人)の0.01%)

2 京都府内における主要事業
 ・ 生活排水対策:浄化槽の適正設置や適正管理のための指導等
 ・ 農業地域対策:営農の実情に即した化学農薬及び化学肥料施用量低減等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境管理課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

kankyoka@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?