ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 水環境の保全 > 京都府水生生物調査結果について

ここから本文です。

京都府水生生物調査結果について

1 調査の目的

 カゲロウ、サワガニ等の河川に住む水生生物を指標とした水質の調査は、誰でも調査に参加でき、その結果が水質の長期的・複合的な影響を考えるのに役立つという特徴を持っています。
 京都府では、身近な河川の水質を知ってもらい、きれいな河川の重要性について考えてもらうことを目的として、昭和59年度から調査を実施しています。

2 参加状況

 学校、広報、保健所等を通じて募集を行ったところ、平成30年度は小学校13団体、中学校5団体、高等学校等4団体、その他23団体、計45団体、1,324人の参加がありました。

年度 参加団体数 参加人数 調査河川数 調査地点数
26 27 1,043 27 40
27 45 1,119 36 62
28 52 1,758 43  71
29 52 1,576 43 79
30 45 1,324 38 70

 

3 調査期間

6月から9月

4 調査方法

環境省水・大気環境局・国土交通省河川局編「川の生き物を調べよう-水生生物による水質判定」による方法

5 調査結果

調査年度

調査地点数(合計)

水質階級I II III IV その他
平成26年度 40 25 11 1 1 2
平成27年度 62 42 10 4 0 6
平成28年度 71 40 22 3 1 5
平成29年度 79 53 20 3 2 1
平成30年度 70 42 22 3 2 1

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民環境部環境管理課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

kankyoka@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?