ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府丹後広域振興局 > 丹後保健所 > 管内の感染症発生動向(随時更新)

ここから本文です。

丹後広域振興局

管内の感染症発生動向(随時更新)

感染症発生動向調査週報令和元年第36週(9月2日から9月8日まで)<9月13日更新>

RSウイルス感染症が京都府内で定点医療機関あたり1.91(前週1.32)とこの2週間で急増しており、全国値は3.39(前週2.43)と2017年以来の高い水準となっています。
発熱、鼻水、咳などの症状が出現し、多くの場合は軽症で済みますが、気管支炎や肺炎などに至ることもあります。
感染ルートは飛沫感染と接触感染であることから、マスクの着用や手洗い、手指消毒の励行が重要です。


【過去5週の京都府上位5疾患の動向】

0136W

お問い合わせ

丹後広域振興局健康福祉部 丹後保健所

京丹後市峰山町丹波855

ファックス:0772-62-4368

tanshin-ho-tango-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?