ここから本文です。

丹後広域振興局

丹後農業改良普及センター

新着情報

 「進入害虫クビアカツヤカミキリの発生にご注意ください!」 (平成30年5月28日)

 近畿、四国地方等の一部地域のサクラ、モモ、ウメ等で侵入害虫クビアカツヤカミキリの被害が拡大しています。
 京都府内での発生は確認していませんが、今後、発生する可能性がありますので、発生に十分警戒してください。

 詳細は『京都府における農作物病害虫・雑草防除について』のページ下部「4 農作物病害虫関連情報」をご確認ください。

紹介

過去の記事

農薬は、容器やラベルに記載されている適用作物・使用方法等をよく読んで安全使用に努めましょう

平成18年5月29日から農薬のポジティブリスト制度が施行されました。

クロルピクリンの安全使用について

クロルピクリンの使用方法を誤るとガスの揮散により住民への健康被害が生じます。
このようなトラブルが起こらないよう、以下の資料を参考に十分な安全確保対策を講じてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

丹後広域振興局農林商工部 丹後農業改良普及センター

京丹後市峰山町丹波855

ファックス:0772-62-5894

tanshin-no-tango-nokai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?