ここから本文です。

丹後広域振興局

由良海岸

(所在地:宮津市由良地内)

由良園地は山あいをゆったりと流れて海へと注ぐ由良川と、みかんの花咲く丘に抱かれた美しい砂浜を持ち、海水浴・釣り等のマリンスポーツが楽しめます。

また、ここ由良浜は「由良の戸を 渡る船人 梶を絶え 行方も知らぬ 恋の道かな」(曽禰好忠(そねよしただ))と百人一首にも歌われ、森鴎外の名作「山椒大夫」の舞台でもあります。

砂浜の奈具海岸よりにある大きな岩の辺りで、安寿姫が一日三荷(さんが)の塩水を汲んだと言われています。

塩汲みの岩周辺 由良海岸

位置

由良海岸

更に詳しい地図を統合型地理情報システム(GIS)で見る(外部リンク)

安寿と厨子王

筑紫の国に流された父を尋ねて母と共に越後を旅立った姉弟「安寿と厨子王」。旅の途中人買いに取られた母は佐渡へ、姉弟は丹後由良の山椒大夫の所へと売られた。姉は命と引き替えに弟を逃がし、都へ出た厨子王は丹後国主となり悪人を成敗し盲目となった母と再会したといわれる。

安寿と厨子王
舞鶴方面から来て左側ロードパークに像があります。

交通

汽車の場合は、丹鉄(京都丹後鉄道)(旧名称KTR(北近畿タンゴ鉄道))(外部リンク)宮舞線(旧名称「宮津線」)では、由良川に架かる由良川橋りょうを通過し、由良川と日本海の雄大な景色を見ることができます。

また、自動車の場合は「もみじ公園」から由良川と日本海、由良地区を一望できます。

北近畿タンゴ鉄道(丹後ディスカバリー) もみじ公園から見たKTRと由良川

関連項目

丹後の魅力・自然美

お問い合わせ

丹後広域振興局建設部 丹後土木事務所

宮津市字吉原2586-2

電話番号:0772-22-3244 

ファックス:0772-22-3250

tanshin-do-tango@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?