ホーム > 暮らし・環境 > 道路・交通 > 京都府の交通需要マネジメント施策 > 京都府の取組(モビリティ・マネジメント)

ここから本文です。

京都府の取組(モビリティ・マネジメント)

京都府の取組(モビリティ・マネジメント)

京都府では、交通需要マネジメント施策として、府民一人ひとりが地域や環境・健康を通じて交通を考えるきっかけづくりの取組を、企業・地域・学校などと連携しながら進めてきました。
多様な主体と課題を共有し、協働して地域の交通環境改善を推進しています。

 

交通学習学校出前授業

京都府では府内の学校を対象に公共交通に関する「出前授業」を実施しています。

公共交通を利用するメリット・デメリット、“マナー”や“身体の不自由な方への思いやり”、“バリアフリー”、“安心・安全”、“環境問題”、“まちづくり(地域の公共交通)”など、学校と連携して様々なテーマで実施しているところです。

出前授業の普及と継続を目指して、行政担当者・交通事業者の皆様向けの「交通学習のすすめ」と学校教育関係者の皆様向けの「交通学習のご紹介」を掲載しておりますので、貴市町村、貴校で取り組まれる際の参考にしていただくとともに、御質問等あればお気軽に御連絡ください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設交通部交通政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5183

kotsu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?