ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 京都府の地球温暖化対策 > 第2回京都気候変動適応策の在り方研究会の府市合同開催について

ここから本文です。

第2回京都気候変動適応策の在り方研究会の府市合同開催について

令和元年5月15日

 京都府では、京都市との合同で「京都気候変動適応策の在り方研究会」を設置し、気候変動の影響による被害の回避・軽減を図る気候変動適応策の在り方や進め方等について府市協調で検討することとしています。
 この度、「第2回京都気候変動適応策の在り方研究会」を次のとおり府市合同開催します。

1 日時

令和元年5月27日(月曜日) 午後2時30分から(2時間程度を予定しています。)

2 場所

京都経済センター4階B会議室(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)

3 議題

京都における適応策の在り方について

4 構成委員

下記のとおり

5 傍聴

(1)研究会の開催にあたり傍聴席を設けます(座席は先着順)。また、記者席は別途用意します。

(2)ペーパーレス化の推進を図るため、傍聴者及び記者用の印刷した資料は準備しておりません。前日までに本府のホームページに資料を掲載しますので、御自身で印刷していただくか、ノートパソコンなどの端末に保存していただくなどの御対応をお願いします。当日、会場から本府のホームページにアクセスして資料を閲覧される場合には、御自身で通信環境を御用意ください。
 なお、「印刷環境がない」や「端末を保有していない」など、どうしても対応することができない場合は、事前に御連絡ください。

京都気候変動適応策の在り方研究会委員名簿

氏名

所属

酒井 

京都大学大学院人間・環境学研究科 教授

白岩 立彦

京都大学大学院農学研究科 教授

高橋 
(「高」は、はしごだか)

(国研)国立環境研究所 社会環境システム研究センター
広域影響・対策モデル研究室 室長

中北 英一

京都大学防災研究所
気象・水象災害研究部門 教授

本庄 

(公財)地球環境産業技術研究機構 専務理事

松原 斎樹

京都府立大学大学院生命環境科学研究科 教授

山本 

平安女学院大学国際観光学部 准教授

李 明香

立命館大学理工学部 准教授

 

オブザーバー

環境省近畿地方環境事務所

京都地方気象台

 

お問い合わせ

府民環境部地球温暖化対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

tikyu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?