平成28年社会生活基本調査結果概要

社会生活基本調査は,国民の生活時間の配分及び自由時間における主な活動(「学習・自己啓発・訓練」、「ボランティア活動」、「スポーツ」、「趣味・娯楽」及び「旅行・行楽」)について調査し、仕事や家庭生活に費やされる時間、地域活動等へのかかわりなどの実態を明らかにし、各種行政施策の基礎資料を得ることを目的とするものです。

この調査は、昭和51年の第1回調査以来5年ごとに実施され、今回の調査9回目に当たります。
平成28年社会生活基本調査は、全国の世帯から無作為に選定された約8万8千世帯に居住する10歳以上の世帯員約20万人を対象に、平成28年10月20日現在で実施されました。(京都府では、約1,700世帯が調査対象となりました。)

結果公表

詳細は総務省統計局ホームページ(外部リンク・別ウインドウが開きます)をご覧ください。

調査の実施に御協力いただきありがとうございました。

京都府の結果概要

平成28年社会生活基本調査  集計結果について(PDFファイル368KB)

バックナンバー