ここから本文です。

車両広告

1 車両広告とは

車両広告とは、軌道法の規定に基づく軌道事業の用に供する車両(路面電車、モノレール等)、道路運送車両法第2条第2項に規定する自動車(自動車等)、鉄道事業法第2条第1項に規定する鉄道事業の用に供する車両(電車、ケーブルカー等)及び鉄道事業法第2条第5項に規定する索道事業の用に供する搬器(ロープウエイ等)に表示する広告物又は設置する広告物を掲出する物件のことをいいます。

2 車両広告の許可申請について

車両広告を表示(設置)する際には、京都府屋外広告物条例の規定に基づき、知事の許可を受ける必要があり、次に掲げる車両等が規制の対象となります。

(1) 鉄道車両、路面電車等で、その路線が京都府内(京都市の区域を除く。)にあるもの

(2) 路線バス、定期観光バス、高速バス等(道路運送車両法上の一般乗合旅客自動車)で、その路線が京都府内(京都市の区域を除く。)にあるもの

(3) 貨物トラック、商用車、貸切バス、タクシー、一般自家用車等((2)の一般乗合旅客自動車以外の自動車)については、その使用の本拠地が京都府内(京都市を除く。)にあるもの

3 適用除外

次のいずれかに該当する車両広告については許可を受ける必要はありません。

(1) 自己の車両等に自己の氏名、名称又は商号を表示する広告

(2) 自己の車両等に自己の事業の内容、取り扱う商品又は提供する役務を表示する広告

(3) 簡単な図形の結合等からなる意匠を有し、事業者を識別するため、その事業の用に供する複数の車両等に共通して表示する広告

(4) 行き先及び運行の経路その他当該車両等の利用に関する事項を案内するため表示する広告

(5) 道路運送車両法上の一般乗合旅客自動車以外で、その使用の本拠の位置が京都府の区域内(京都市を除く。)にないものに表示する広告

(6) 1車両当たりの表示面積の合計が1平方メートル以下である広告

4 許可の基準

許可を受けるためには、次の項目のすべてを満たす必要があります。

(1) 車両等の前部の窓に表示するものでないこと。

(2) 電光の表示による広告板その他の任意に表示の内容を変更することができる広告物又は掲出物件でないこと。

(3) 自動車登録規則に規定する広告宣伝用自動車については、消防自動車又は救急車と紛らわしい色彩を使用したものでないこと。

(4) 一の車両等に表示し、又は設置する広告物又は掲出物件の数が5以下であること。

5 許可の有効期間 

許可の有効期間は、許可のあった日から3年目の許可日に対応する前日をもって満了になります。

6 申請手数料及び納付方法

1件につき1,000円に車両広告の面積が5平方メートルを超えて5平方メートルまでごとに500円を加えた額の許可申請手数料が必要となります。手数料は京都府収入証紙を申請書に添付して納付してください。

7 申請書及び添付書類

申請書については別添のとおりです。(PDFファイル、15KB)(PDF:15KB)添付書類については意匠、配色、材質、形状、寸法等の分かる図面を添付してください。

8 申請書の提出先

〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
京都府建設交通部都市計画課 TEL075-414-5328

* 申請書は原則、持参してください。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設交通部都市計画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-5326

ファックス:075-414-5329

toshi@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?