ここから本文です。

山城広域振興局

AEDの適切な維持管理について

AEDの点検をしていますか?

 緊急時にAED(自動体外式除細動器)を正常にご使用いただくために、日頃からAEDの点検が必要です。また、バッテリー等には使用期限や寿命があり、設置してから日時が経過している場合には、注意が必要です。

 いざというときに、AEDをきちんと使用できるように、AEDの設置者は、特に以下の点に注意して、日常点検等を実施してください

 1 インジケータの確認

  AEDには、AEDが正常かどうかを示すインジケータが付いています。インジケータ

  点検担当者は、日常点検として、このインジケータの表示を日常的に確認・記録しましょう。

  *AEDの状態を確認するためのランプや画面

 

 インジケータ例

  2 電極パッドやバッテリの交換

  AEDの電極パッドやバッテリには、使用期限や寿命があります。

  AEDを正常に作動させるために、これらの消耗品の交換時期を表示ラベルで把握し、適切に交換しましょう。

  *各製造販売会社より、購入店等を通じて提供されます。 

 電極パッド例 バッテリ例バッテリ 

 電極パッド

 

 参考 

 ・日頃からAEDを点検しましょう!(厚生労働省)(外部リンク)

 ・自動体外式除細動器(AED)の適切な管理等の実施について(注意喚起及び関係団体への周知依頼)平成21年4月16日医政発第0416001号・薬食発第0416001号)(厚生労働省)(外部リンク)

 AEDの適切な管理等の実施に係るQ&A(厚生労働省)(外部リンク)

 AED製品一覧(外部リンク)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山城広域振興局健康福祉部 山城北保健所

宇治市宇治若森7-6

ファックス:0774-21-2163

yamashin-ho-kita-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?