ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府山城広域振興局 > 山城北保健所 > 山城北災害医療連携協議会訓練を実施しました

ここから本文です。

山城広域振興局

山城北災害医療連携協議会訓練を実施しました

平成29年11月23日(祝日)に山城北災害医療連携協議会訓練を京田辺市、田辺中央病院等と連携して下記のとおり実施しました。

【趣旨】
山城北災害医療連携協議会の「顔の見える関係」づくりを推進するため、平成29年度は地震に伴う広域災害を想定した現地連携訓練を実施

【訓練の概要】
実施時期:平成29年11月23日(祝日) 9時40分~12時00分
実施場所:田辺中央病院を中心として、近隣の十曽公園周辺で訓練を実施
内容:生駒断層を震源とするM7.5の地震を想定した災害医療連携訓練
 (1)消防、警察の救助・救出、トリアージ、交通規制
 (2)災害対策本部の設置・運営
 (3)病院のEMIS入力、傷病者の受入、処置
 (4)救護所の開設・運営
 (5)各機関の連携

参加機関(13機関)
 田辺中央病院、京都岡本記念病院、宇治徳洲会病院、綴喜医師会、宇治久世医師会、綴喜薬剤師会、京田辺市消防本部、田辺警察署
 京田辺市、城陽市、井手町、宇治田原町、山城広域振興局 
 参加者約250名

訓練体制(イメージ)

kunren

 

訓練写真(PDF:1,158KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山城広域振興局健康福祉部 山城北保健所

宇治市宇治若森7-6

ファックス:0774-24-6215

yamashin-ho-kita-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?