ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府山城広域振興局 > 企画振興室 > 令和元年度やましろ未来っ子はくらん会

ここから本文です。

令和元年度やましろ未来っ子はくらん会

1開催日時

令和元年11月10日(日曜日)10時から16時まで

開催チラシ(PDF:786KB)

※≪ペットボトルロケット発射を体験しよう≫所要時間について

正:10時~12時 13時~15時
誤:10時~11時 13時~14時
お詫びして訂正いたします。

2場所

山城総合文化センター(アスピアやましろ)グリーンホール、スクエア、視聴覚室ほか
(京都府木津川市山城町平尾前田24番地)

3実施内容

参加申込可能なブース一覧(入場無料)

(1)科学体験ゾーン

場所:視聴覚室ほか

  • へびゴマ
    対象学年:小1以上、所要時間:40分、各回の定員:10名、回数:3回
  • ステンドスコープ
    対象学年:小1以上、所要時間:40分、各回の定員:10名、回数:3回
  • ペットボトルロケット発射を体験しよう
    対象学年:小1以上、所要時間:120分、各回の定員:25組程度、回数:2回

※チラシには所要時間60分と記載がありますが、正しい所要時間は120分となります。

  • 光の小箱
    対象学年:小3以上、所要時間:50分、各回の定員:20名、回数:2回
  • プログラミング体験教室
    対象学年:小3以上、所要時間:50分、各回の定員:6名、回数:4回
  • ロボットでプログラミングを学びものづくりを体験しよう
    対象学年:小4以上、所要時間:60分、各回の定員:10名、回数:2回

申込人数が各回の定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。

下記「4科学体験ゾーン参加の事前申込」に記載の予約受付フォームよりお申し込みください。

各ブースの内容は本ページ最下部の「5科学体験ゾーン内容紹介」をご覧下さい。

(2)文化ステージ等

場所:グリーンホール(定員324名)

  • 10時30分~11時00分/オープニングステージ(山城ノ國和太鼓鼓粋、京きゃらステージなど)
  • 11時00分~11時50分/少年少女合唱団ステージ
    ・田辺少年少女合唱団コスモス
    ・きらきらランド少年少女合唱団(井手町)
    ・城陽市少年少女合唱団
    ・くみやまジュニアコーラス
    ・山城少年少女合唱団(木津川市)
  • 12時20分~12時50分/箏フレンドひよこ・みやび
  • 13時00分~13時30分/山城ノ國和太鼓鼓粋
  • 13時40分~14時10分/ママフラスクールマハナ
  • 14時20分~15時10分/サイエンスショー(楽しい食物の科学で遊ぼう!!)講師:工藤博幸氏(奈良学園中学校・高等学校教諭)
  • 15時15分~16時00分/サイエンスショー(掃除機を使った大実験!)講師:船田智史氏(立命館大学 総合科学技術研究機構 プロジェクト研究員)

出演団体の紹介(PDF:674KB):出演団体の詳細については、こちらをご覧ください。

(3)地域交流ゾーン

  • 地域活動紹介コーナー(山城地域のNPOなどの活動を楽しく紹介)
  • ご当地コーナー(山城のお茶について学ぼう)
  • 体験コーナー(地域の活動や文化を体験してみよう)
  • やましろの特産品・手作り品紹介コーナー
  • やましろ未来っ子はぐくみコーナー(親子で楽しめるクイズやパネル展示など)

注※都合により、開催時刻、内容等が変更になる可能性があります。

4科学体験ゾーン参加の事前申込

受付期間10月10日(木曜日)から10月29日(火曜日)

予約確定者あてに10月31日(木曜日)にメール、又はFAXにて連絡します

  • WEB参加申込みフォームよりお申込み下さい。
    https://docs.google.com/forms/d/1XcHUmheRChoSigMT5xFJeDB4dR3-AUVmH7Dm09AgUEE/
  • FAXにて申し込む場合(FAX:0774-22-8865
    1.希望の体験2.時間帯3.お子の人数・氏名・ふりがな・学年(全員分)及び保護者の氏名4.連絡先(電話、FAX等)を記入いただきFAXにてお申込み下さい。

5科学体験ゾーン各ブース紹介

事前参加申込が必要なブース

へびゴマ

へびゴマを体験します。CD盤と磁石でコマを作り、鉄板で作った「へび」を動かします。

ステンドスコープ

円板にセロテープを貼り合わせ、浮かび上がる鮮やかな光の色を楽しみます。

ペットボトルロケット発射を体験しよう

※チラシには所要時間60分と記載がありますが、正しい所要時間は120分となります。

(1)ペットボトルロケットを組み立てます。
(2)飛ぶ原理や飛び方を学びます。
(3)出来上がったペットボトルロケットを外で飛ばします。

光の小箱

ホログラムシート、黒厚紙、トレーシングペーパー、セロハン、マーカー、色画用紙等でによる工作します。
光の小箱(完成品)

プログラミング体験教室

世界中で使われているフリーのプログラミングソフト、Scratch(スクラッチ)を体験し、プログラミングやパソコンに触れます。

ロボットでプログラミングを学びものづくりを体験しよう

ロボットを操作してプログラミングを学び、センサー付きミニチュアカーを制作し、テーブル上でレース(目標物に当てる)をします。

当日参加可能なブース(事前参加申込不要)

地震や津波について考えよう

対象学年:小1以上、各回の定員5~6人、随時実施

地震計による観測の体験や京都と地震の関係を紹介するほか、学生が行った津波に関する教材開発について紹介します。
地震計

環境とエネルギーのいろいろ

対象年齢:特になし、随時実施

様々な実験で環境やエネルギーを学びます。(接着の科学、忍者スライム工作、コイルモーター工作、燃料電池等)※変更の可能性があります。
忍者スライム

コイルモーター

レゴ®マインドストーム®EV3によるロボットプログラミング

対象学年:小4以上、所要時間40分、各回の定員3人、実施回数5回

ライントレースカーのプログラミング演習を行います。

クマムシをみつけよう

対象学年:小3以上、各回の定員5~6人、随時実施

最強生物と言われるクマムシは、意外と身近なところに棲んでいます。顕微鏡を用いてコケの中からクマムシを探します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

山城広域振興局企画総務部 企画振興室

宇治市宇治若森7の6

ファックス:0774-22-8865

yamashin-ki-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?