ホーム > 地域振興 > 広域振興局 > 京都府山城広域振興局 > やましろ科学好き・ものづくり好き子ども育成支援会議 > やましろ科学好き・ものづくり好き子ども育成支援会議 平成27年度事業実績

ここから本文です。

山城広域振興局

やましろ科学好き・ものづくり好き子ども育成支援会議 平成27年度事業実績

1やましろ未来っ子サイエンスラリー事業

関西文化学術研究都市に集積する研究施設やものづくり企業、大学、高等学校、NPOと連携し、より多くの児童生徒が、最先端の科学技術やものづくりの魅力に直接ふれ、研究機関等をより身近なものと感じられる機会を提供した。
これにより児童生徒の科学、技術に対する理解と関心を深め、科学する心や創造する心の育成を図るとともに、関係機関・施設等とのネットワークづくりも進めることができた。

協力機関等:27機関の協力を得て27箇所にスタンプを設置
参加児童生徒数:約1,600名

2京のエジソンプログラム

ものづくり企業の協力による乾電池作りや電気エネルギーの実験、宮大工棟梁の指導による接ぎ木体験など、ものづくりの現場を知る講師等を招いて、体験型ものづくり教室等を20回開催した。

3やましろサイエンスワールド2015開催事業

やましろサイエンス月間(10月10日~12月20日)を設定し、研究施設・企業・大学の科学イベント等を協賛事業として集中的に実施したところ、7イベントに約12,000人が参加した。
その中で、主催事業として10月25日に「やましろサイエンスフェスティバル」を日本原子力研究開発機構関西光科学研究所において開催するとともに、12月20日には宇治田原町総合文化センターにおいて開催した「やましろのタカラフェスティバル」の科学ブースを担当し、それぞれ科学ステージ、科学実験と工作ブース、各種体験・試乗ブース、観察ブース、展示ブース等を開設し、科学やものづくりにふれる様々な機会を提供した。

4サイエンスデータバンク事業

山城地域に立地する研究施設、工場等19機関について、施設見学や工場見学、ものづくりや実験等の体験活動、出前授業可能な人材や内容等の情報を、ホームページで発信した。

お問い合わせ

山城広域振興局企画総務部 企画振興室

宇治市宇治若森7の6

ファックス:0774-22-8865

yamashin-ki-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?