ここから本文です。

山城広域振興局

山城のえびいも

 

山城地域のえびいもは10月上旬から出荷が始まり年明け3月まで続きます。

京田辺市、木津川市、精華町が主な産地です。

姿がえびに似ていることから「えびいも」といわれますが、このえびのような形にするためには、何回も手間のかかる土入れの作業が必要です。

 

ほくほくとして、煮くずれしないえびいもは煮物に最高です。

小さな子芋や孫芋(40g~70g位)は「こえびちゃん」と呼ばれてスーパーなどでも販売されていて、そのおいしさが人気です。

 

 

お問い合わせ

山城広域振興局農林商工部 山城北農業改良普及センター

京田辺市田辺明田1

ファックス:0774-51-5348

yamashin-no-kita-nokai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?