ここから本文です。

不正軽油110番

京都府では、不正軽油を撲滅するため、不正軽油110番を開設しています。不正軽油に関する情報をお寄せください。

電話・FAX:0120-241-914(ふせいけいゆ)

(24時間、フリーダイヤルで受付)

E-mail:zeimu@pref.kyoto.lg.jp

京都府総務部税務課内
[京都府不正軽油対策協議会]

こんな情報をお待ちしています!

  • 不審なタンクローリー(車体に会社のロゴがない等)の出入りしている工場がある。
  • 建物から油の臭いがする、刺激臭がする。
  • 著しく安価な軽油の販売、その売り込みがあった。
  • トラック等の燃料として、灯油や重油を販売している、使っている。等

なぜ不正軽油を許してはいけないのでしょうか?

  • 不正軽油とは、軽油引取税の脱税を目的に、石油製品から密造したり、軽油に灯油を混ぜたりして製造されるもののことです。
  • 不正軽油の流通は、公正な市場競争を阻害します。
  • 不正軽油は軽油引取税の脱税にとどまらず、ディーゼル車の燃料に使われると、排ガスに含まれる粒子状物質(PM)や窒素酸化物(NOx)が正規の軽油に比べて多くなり、大気汚染にもつながります。

不正軽油を購入・使用しないために

  • 軽油引取税は1リットルあたり32.1円課税されています。
  • 著しく安価な軽油を販売している場合には不正軽油の疑いがあります。
  • 正規の軽油取扱業者以外からの口コミ販売など、出所のわからない軽油の場合にも不正軽油の疑いがあります。
  • 不正軽油の購入・使用等には、3年以下の懲役や300万円以下の罰金などの罰則が科せられます。安いからと安易に手を出さず、不正軽油の可能性はないか考えてみましょう。

不正軽油を許さないための取り組みのご紹介

京都府では、不正軽油を許さないために、「不正軽油110番」を開設し、皆様から寄せられた情報を基に調査を行っているほか、路上で軽油の抜き取り調査も実施しています。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

関連ページ

お問い合わせ

総務部税務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4428

zeimu@pref.kyoto.lg.jp