ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 「明日の京都」の取組(マネジメント)

ここから本文です。

「明日の京都」の取組(マネジメント)

だれもがしあわせを実感できる希望の京都をめざして

平成27年4月に「明日の京都」中期計画、地域振興計画が改定されました。

※「明日の京都」からご覧下さい。

「明日の京都」で示すめざす社会に向かうため、(1)重点目標の設定→(2)中期計画及び地域振興計画の前年度の進捗状況の点検→(3)次年度の新規施策の検討→(4)次年度予算の検討、という大きな施策全体のマネジメントサイクルを年間を通じて切れ目なく回し、絶え間なく施策のイノベーションに取り組み、府民満足最大化府政の実現をめざします。

 

新着情報

2019年度版ベンチマークレポートを掲載しました。

府政運営の指針「明日の京都」の実施状況をとりまとめた2019年度版ベンチマークレポート〈「明日の京都」実施状況報告書〉を掲載しました。→詳細は「2019年度版ベンチマークレポート(2019年9月)について」をご覧下さい。

令和元年度の「京都指標」の状況を掲載しました。

令和元年度の「京都指標」の状況と京都府民の意識調査の結果(令和元年度実施)をとりまとめました。→詳細は「京都指標(Kyoto Index)」をご覧下さい。

令和元年度京都府「明日の京都」第三者委員会を開催しました。

「明日の京都」を着実に推進するため、有識者等の皆さまから御助言をいただく京都府「明日の京都」第三者委員会を開催しました。→詳細は「令和元年度京都府「明日の京都」第三者委員会の開催結果」をご覧下さい。

 

「明日の京都」の取組(マネジメント)

「明日の京都」で示すめざす社会に向かうため、(1)重点目標の設定→(2)中期計画及び地域振興計画の前年度の進捗状況の点検→(3)次年度の新規施策の検討→(4)次年度予算の検討、という大きな施策全体のマネジメントサイクルを年間を通じて切れ目なく回し、絶え間なく施策のイノベーションに取り組み、府民満足最大化府政の実現をめざします。

重点目標

「明日の京都」や行政経営改革計画「府民満足最大化プラン」等の目標を着実に達成するため、知事部局・教育委員会・警察本部(以下「部局等」)の部長等が、担当する職務に関して重点的に取り組む重点目標を設定しています。

詳細は「重点目標」をご覧下さい。

ベンチマークレポート(「明日の京都」実施状況報告書)

「京都府行政に係る基本的な計画の議決等に関する条例」第4条第2項の規定に基づく府議会への報告として、『ベンチマークレポート』という「明日の京都」の実施状況報告書を取りまとめています。

詳細は「ベンチマークレポート<「明日の京都」実施状況報告書>」をご覧下さい。

京都指標

「明日の京都」中期計画及び地域振興計画に掲げた数値目標とは別に、「各種統計データ」と府民の皆様の心の豊かさや満足度といった主観的な側面を測る「府民意識調査」から構成する「京都指標」を設定し、「明日の京都」の本質的な目標である「だれもがしあわせを実感できる社会」へと向かっているのか、府政運営の方向性が府民の皆様の意識とかけ離れてはいないかを点検しています。

詳細はから「京都指標(Kyoto Index)」からご覧下さい。

アクションプラン

施策推進の具体方策の開発のため、また、急速に変化する社会経済情勢に対応して府政の重要課題を解決するため、施策形成の過程を透明化し、専門家の知見を得るとともに、府民の皆さまから御意見・御提案をいただいて具体的な施策を作っていく「アクションプラン」の取組を行っています。

詳細は「課題解決のためのアクションプラン」をご覧下さい。

お問い合わせ

政策企画部総合政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4389

sogoseisaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?